ツルマサキ  植物

先日、浦尻に行ってみました。

一度くらいは草刈りがなされたようですが、その後に伸びた草が種子をつけていて、ズボンに突き刺さり大変でした。

この時期の野山は長靴がいいですね。

ツルマサキの仮種皮が開きかけでした

クリックすると元のサイズで表示します

イタビカヅラは公園整備時に伐らないようにお願いしていたのに、伐られていましたw。
蔓性なので新しい枝は伸びていましたが、実はついていませんでした。
イタビカヅラは雌雄異株なので、雌株は特に伐らないでほしいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

津波被災痕はほとんど手つかずの状態に見えましたが、井田川地区の水は退き、道路が見えていました。

浦尻は独特の雰囲気を持った所です。
その地を歩くと、海に向かわなくてもそこに暮らした人々の記憶と重なるような感覚があります。

海に向かえばなおさらのこと、その感覚が現実味をおびます。

浦尻貝塚↓

http://www.city.minamisoma.lg.jp/bunkazai/urajiri.jsp



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ