松川浦  植物

今日は旧暦1月12日。月齢11.2

先週末の頃は夕方が最大干潮だったので、宇多川も小泉川も国道下あたりまで浅瀬になり、当然、松川浦も見渡す限りの干潟。

クリックすると元のサイズで表示します

ところどころの水溜まりのような所で、カモ類が井戸ばた会議でもしているかのように見えましたw。

青海苔の棚もすっかり丸見え。

クリックすると元のサイズで表示します

冬場の収穫なのに昔は手で摘み取っていたので大変な作業でした。

今は大きな掃除機みたいな機械で海苔を吸引し、水は吐き出せるという優れものの助っ人があります。

松川浦の青海苔は今月初旬から解禁になりました。

20日からは乾燥青海苔も出荷になったようです。











2018/2/28  21:29

投稿者:カエデ

あねさま

いつも力のこもったブログですごいです。
私の方は最近気力不足でサラリと流したり、休みになったりです。
冴え冴えとしたクリアな頭に戻りたいですw。
相馬の乾燥青ノリはアオサで出ているとも聞きました。
こちらの青ノリはヒトエグサです。
あまり細かに分類する必要はないですけどね。
三重県あたりのアオサはこちらでも時々見かけ、お味噌汁に重宝しておりますが、ヒトエグサなのかどうかは分かりません。

2018/2/28  18:04

投稿者:へこきあね

松川浦、懐かしいところです。
今年も友人たちが福島に行くのに、私は諸般もろもろ
で行けなくてとても悔しい思いをしとります。
青のり、大好き、ほしいなぁ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ