鹿狼山  

新地町にある鹿狼山(かろうさん)。

鹿狼山は平凡な山になってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

360度のパノラマビューを作ったとは聞いておりましたが、、、。

もう鹿狼山じゃないみたいな山影になっていました。

もう、遠くから眺めて「あれが鹿狼山」と思ったり、教えたりする山ではなくなってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

ずっと以前に杉が伐採された時も変な山容になってしまったと思いましたが、今回はさらに平凡な稜線になってしまい、杉がなかったらもう遠くからは見分けられないかもしれませんw。

その昔、萱苅場だったこともあり、小学生のころに登った時は一面のススキの原でした。

大人になって登った時には雑木林になっており、その時も風景の変わりように驚いたものでしたが。






2018/1/17  18:24

投稿者:カエデ

雀(から)さん

そういえば、登頂記念碑が建てられていましたね。
名前を入れなきゃよかったのにね。

2018/1/17  4:35

投稿者:雀(から)

あらら!?本当だ!一度だけ行って、頭がモヒカン刈
りで 遠くから 見てもすぐわかる ツッパリおねえお
兄ちゃんの ような山と 思っていましたが、山頂に場
違いな記念碑が嫌でしたが、それ以外は自然豊かで牛
乳が美味しくて大好きだったけど、色々と残念ですね
😅

2018/1/16  21:55

投稿者:カエデ

TDSさん

ウルトラマンの頭と言われたら納得する形でしたよねw。
360度パノラマビューなら、それは気分がいいかもしれませんが、それは頂上が石山とか森林限界以上のてっぺんの話しですから。
鹿狼山の山開きは1月1日ですから、今年のそれに間に合わせるよう整備したということです。
稜線があまりに平凡ですよね。
樹木の高さが作っていた山影ではなくなったので、標高も低くなったような錯覚が起きます。

2018/1/16  21:17

投稿者:カエデ

mayaさん

昨日はお電話をありがとうございました。
気になり、午後から見に行って、やはり1セット購入。
白石のものより最中の皮に近く、軽かったですw。
それに型が新しいらしく、輪郭もウロコなどもくっきりきれいでした。
小正月飾りは日本のクリスマスツリーみたいで、おもしろいですね。
クリスマスツリーみたいにポピュラーにするには、縮緬細工とか布かんざしとかキャンディーとか自由に飾れるようにするといいかもしれませんね。
まもなくお雛様の時期で、最近は吊るし雛がおおはやりですから、そちらがやはり主流でしょうか。

2018/1/16  21:10

投稿者:TDS

久しく鹿狼山に登らなかったので解りませんでした。
近く行ってみます。
家族には鹿狼山をウルトラマンの頭だと教えていました。

2018/1/16  19:40

投稿者:maya

「だんごさし」きれいなお飾りになりましたね(^_-)-☆
赤い枝は堤防の藪で偶然見つけました!!
何の木かわかりませんが、オアツライ向きでした

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ