シマクモキリソウ  植物

今日は後で雨予報ですが、現在は青空。

昨日もいい天気で、つくばまでシマクモキリソウを見に行ってきました。

解説写真を載せますので、余計な説明はなしにします。

シマクモキリソウは、並んでいる先の黒く見えている空間に展示してありました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
>クリックすると元のサイズで表示します

身を乗り出さずに、鳥撮り用のカメラで撮影しました。

すぐ近くではきっと見られないと思っておりましたのでw。





2017/11/22  21:21

投稿者:カエデ

クーミンさん

確かに葉の波打ちがなく、厚みがあるとのことでした。
自生でもこの季節の開花なのでしょうかね。
質問しませんでした。
他のクモキリソウとの花期の違いも見分けの一つとなっています。
現在はでも、遺伝子解析という決定打がありますから、別の可能性が残るというような曖昧さは全くありませんね。

2017/11/22  21:01

投稿者:クーミン

見に行ってこられたのですね。
めずらしいものありがとうございます。すごいですね!!
葉にギザギザがないのはすぐわかったのですが その他はくもきりそうと比較してみました。
葉は分厚い感じがしますね。
ありがとうございました。

2017/11/22  15:54

投稿者:カエデ

ojyamamushiさん

このたびはありがとうございました。
留守にしまして失礼いたしました。
シマクモキリソウを見に行っておりましたw。
写真はほぼ実物大です。
大事に栽培されていて、傷一つなさそうでしたw。
こちらで見るクモキリソウよりは確かにスズムシっぽいですね。
葉も鋸歯がないのでスズムシ風でした。
蕊柱付け根は光の角度によっては深紅にも見えました。
なんの心配もなく安心して、ゆったりのびのび育ったような立ち姿がとてもきれいでした。

2017/11/22  15:38

投稿者:カエデ

aoikesiさん

行って参りましたw。
天気に恵まれ、高速道路も怖くなかったです。
唇弁はだいたい1cmの円形くらいかな・・・
この写真が大体は実物大かと思います。
唇弁は緑色となっていますが、明るい緑白で紫色のもようとなっている部分はスズムシソウのあの色です。
他のランもすばらしかったです。
この植物園は約7000種の栽培があるそうですがそのうち4000種がランでほとんど原種だということでした。

2017/11/22  10:58

投稿者:ojamamushi

こんにちは!シマクモキリソウを見に行かれたんですね。当方の新聞にも載っておりました。チョット見、スズムシソウの様ですね。南の島にもこのような花が咲くんですね。見学者の方は、多いんでしょうね。見に行こうと頭をよぎりましたがカエデさんの写真で我慢することにしました。

2017/11/22  9:09

投稿者:aoikesi

綺麗に撮れていますね。
花の大きさはどれくらいですか。
大きく見えますね。

http://zaonofumoto.blog107.fc2.com

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ