燃料デブリ  震災・災害

東京では20度超えの暖かさとか。

こちらも暖かい予報だったのですが、なかなか気温が上がらない。

太陽が顔を出すと即、あったかなんですが、雲も多くてね・・・

今日は福島第一原発の燃料格納器の下で、メルトダウンした燃料デブリらしき黒い塊がみつかりました。

どこまでもどこまでも落ち続けてゆくほど高温のものと思っていましたが、もう高温ではなくなっているのでしょうか。

留まっているかもしれないのですね。

それにしても、放射性廃棄物の処理技術がないのですから、手に負えない廃棄物を出し続ける原発は考え物です。

今日は写真がないなあ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

仕方なく、昨朝、窓の外にやってきたモズを、窓の内から撮ったものを。




2017/1/30  18:45

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

現在、天気予報中。
明日も晴れですが、気温は最高で5度と言っています。
2号機の格納容器だったようですね。
つまりは水に浸っている状態を保っているということではないでしょうか。
もしもデブリだったとしても、それを回収する技術が確立されていないわけですからね。
もう6年も経ってしまって、ようやくここですものね。

2017/1/30  17:00

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんばんわ〜(^^♪

今日の栃木は、日中、汗ばむ感じの陽気でした。
でも、明日は再び寒くなるらしいです。
気温の変化に身体がついて行けませんね。

核燃料がデブリとなって、格納容器の下に落ちるなんて、一歩間違えば、取り返しのできない事態になりますね。

核分裂が暴走して燃料棒が融けて、格納容器の底を突き破って落下したのですね。チャイナシンドローム現象が始まっていたのですね。

もはや、映画の世界でなく、現実に起きたのですね。

核の威力は、人間では制御できないことを知らされましたね〜

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ