アユの塩焼き  

アユの塩焼きが好きで、震災前は解禁を待ちかねたものですw。

アユは塩焼きが好き。
季節でない時には、甘露煮も好き。

以前、『九頭竜川』を読んでから、アユの炊き込みご飯や味噌汁もいつか作ってみようと思いつつ、まだ挑戦していない。

昨日、Yちゃんがアユを食べてみたいと知り、今日焼いて、夕方届けました。

人生初のアユなので、ワタはどうしようかと迷ったが、アユのワタこそ香魚の由来でもあるので、エラだけはずして焼きました。

糞はもちろんしぼりましたよw。

ああ、何年ぶりでしょう。アユに触れるのは。

美しい魚です。

のぼり串を打ったのですが、グリルの天井につかえ、やむなく平たくしましたw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

19時半、LINE で「おいしかった」と届きました。

ほんとかな?

これまでで一番おいしいと思ったのは、たき火でできた熾火でじっくり時間をかけて焼いたアユです。

午前中のことでしたが、シャンパンでいただきました。

Yちゃんのアユの塩焼きから、アユの記憶がいっぺんに目が覚めましたw。

今年はアユの炊き込みご飯、アユの味噌汁、たき火の熾火でやくアユ、甘露煮などなど挑戦しようかな。

目が覚めたということは、そういう年なのでしょう、きっと。



2016/7/26  14:25

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

こんにちわ
野馬追いが過ぎ、のんびり気分ですw。
アユは養殖と書かれていました。
ちょっと太すぎですが、ま、いいでしょうw。
この間、南相馬市の太田川をのぞいたら、キラリキラリひかっていましたから、アユかと思って見ました。
以前は解禁日が楽しみでした。
小さくとも、必ず届きましたから。
地元の季節のものを食することが出来ないのは、不幸なことだと思いますね。
ニホンジカに出遭えてよかったですね。
いろいろ問題も出ていますが、美しい動物ですよね。
私は15年くらい前に金精峠で見ています。

2016/7/26  13:22

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんにちわ〜(^^♪

大きな型の鮎ですね〜
僕も、中学生の頃は、夏休みになると毎日のように木戸川に鮎釣りに行っていました。あの頃の木戸川は水量も多く、型の良い鮎が釣れたものです。

鮎って、スイカのような香りがしますよね♪
浜通りの川は、まだ釣りは解禁されていませんよね。

震災後の今でも、天然鮎が遡上しているのでしょうか。
中通りの阿武隈川も、まだ釣りはできないと聞きました。

栃木県ですと、鬼怒川や那賀川の鮎釣りが有名らしいです。
今度、鬼怒川で鮎の塩焼きを食べたくなりました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ