ビロードモウズイカ  植物

今朝は雨ですね。

今日は特定外来生物に指定されているオオキンケイギク(キク科ハルシャギク属)の駆除作業の日なので、午後までに止んでほしいです。

午前中は外来生物法の勉強会をします。

一見、老人会にも見える会なのですが、わかさ会という団体名。

皆さん、学習意欲が高く、お茶のみをしながらでも地域へ何が貢献できるかを話し合うような団体です。

健康のために勉強会をもっているのかもしれませんw。

クリックすると元のサイズで表示します

ビロードモウズイカも当然外来種です。
昨夕、出遭いました。

何らかの指定はなかったと思いますが、こんな形の植物は日本の風土には似あいません。

ヨーロッパ、北アフリカ、アジアなど大陸が原産です。

クリックすると元のサイズで表示します

まるで花壇に植えたような雰囲気ですw。

クリックすると元のサイズで表示します



2016/6/30  6:31

投稿者:カエデ

アライグマさん

おはようございます。
おせっかいなことで失礼いたしました。
私の父は視力を失ってからラジオが友達。
ほとんどの時間、手元、枕元に置いて聞いています。
夜中に目が覚めた時でも、早朝でもという感じ。
認知症とか出ていませんし、画像でも脳の衰えはほんの少々。
ラジオが発する言葉のおかげかなと思っています。
テレビの言葉とか音ではダメなんですよね。
脳の活動の仕方が全然違うのだと思います。

2016/6/29  21:07

投稿者:アライグマ

σ(^_^)もラジオが良いのかなと思って車で移動するとき等様子を見ているのですが・・・・
頭の中で組み立てられないようです。
音としか感じてないかも。
(〜〜;)

2016/6/28  16:33

投稿者:カエデ

アライグマさん

もはや全国的に見られるのでしょうね。
日本人の多くは島国育ちなので、舶来物には弱いですね。
それとも大陸で育っても、異国物には弱いものなのでしょうか。
人間も好奇心が旺盛ですからね。
ブログ、毎日楽しみにしています。
日常にラジオを持ち込むのはいかがでしょう。
言葉ってけっこう力があると思うのですが。

2016/6/28  16:27

投稿者:カエデ

aoikesiさん

ビロードモウズイカは砂漠山岳にいるように毛深くて。。。
ビロードといえば、そんな感触ではありますが、田んぼの中の農道なんかにあると、不似合いなことこの上ないですw。
今日の外来生物法の勉強会を終え、2階の窓から水田風景を眺めていたら、これがありましてね。
帰りに行ってみたら花が咲いていたので撮影してきました。
一番下に、追加しましたw。

2016/6/28  10:42

投稿者:アライグマ

aoikesiさんのところでも線路沿いに広がっているのか。
神奈川県でも横須賀線沿いに鎌倉・逗子と線路際や駅周辺の土手とかで見かけますね。
日当たりがいいのか背丈くらいになっています。
昨年は此方では花の寺として有名な瑞泉寺の裏山にも見かけました。
ヘ(‥ヘ )

2016/6/28  9:28

投稿者:aoikesi

ビロードモウズイカは30年くらい前、仙台在住の時に新幹線の下で咲いてい
るのを初めて見ました。その後、元長町操車場に群生しました。
今は大河原に行く途中の峠に数本見られます。

http://zaonofumoto.blog107.fc2.com

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ