そら豆  植物

My包丁傷は今朝も化膿はしていないように見えます。

パンパンに腫れてくるようだったらすぐに病院に来るよう言われています。

指の腹に触れると固いのですが、この程度の腫れは当然のように思いますが。。。

痛みは感じないのですが、ぶつけるとさすがに痛いw。

包帯ぐるぐるにしてカバーしています。

不注意からご心配をおかけし、本当にすみません。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は病院での治療後、宮城県村田町、柴田町の資料館に行ってきました。

5月28日から福島県立美術館で「よみがえるオオカミ・飯舘村山津見神社・復元天井絵」展が開催されます。

そのオオカミ絵と同じ描き手と考えられる絵馬が1枚、柴田町の「しばたの歴史みらい資料館」に収蔵されているので、見に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

「しばたの歴史みらい資料館」は船岡城址への登り口、道路を挟んで正面にあります。
植木の手入れが行き届いたすばらしい施設でした。

クリックすると元のサイズで表示します

他に村田町資料館と、資料館近くで最近 aoikesiさんがコウノトリを見かけたあたりの環境を見てきました。

コウノトリは当然もういませんでしたが、人家が並んだ前方に水田の広がるところでした。

早くも田植えの終わった田んぼがありました。

周辺をちょっとドライブしていたら、あちこちにそら豆の畑があり、花盛りでした。

そら豆の花は私は初めて。

クリックすると元のサイズで表示します

チェルノブイリ事故のあと、周辺での自然回復で目立つのは、野生の動物の数が増えていることだそうです。

しかし、人間の生活に依存度の高いスズメやコウノトリは姿を消したそうな。










コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ