北帰行  

自宅上空をハクチョウがV字編隊で北に向かう光景が見られるようになりました。
季節が確実に変わり始めていますね。

ハクチョウたちが北の空に向かってゆくのは、朝7時前のことが多いような気がします。
わりと低いところを飛んでゆきます。

一昨日は夕方帰宅時に相馬市の手の沢ため池に寄ってみました。

大小のハクチョウたちが12羽残っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

ハクチョウおじさんがいつの間にかできたようです。

オオバンとキンクロハジロもおじさんに馴れているようでした。



2016/3/1  20:14

投稿者:カエデ

空さん

ハクチョウはリーダーがいて、声を挙げながら飛びますね。
気のせいか、北帰行の時は前のほうと後ろのほうと交互に声を出しているような気がします。
宮沢賢治とお雛様のコラボなんて面白い企画ですね。
我が家も内裏雛だけ出しましたが、金屏風がみつかりません。
引っ越しするとみつからないものが・・・w。
雪洞は片方が点灯しなくなっていたので、LEDの電球に取り換えました。
今は、コードレスの雪洞があって便利ですよね。
でもお値段が3万円ちかくてびっくりです。

2016/3/1  10:10

投稿者:空(から、カラ、雀、その他)

私の近くでは、一週間前ほどに、賑やかな鳴き声が聞こえたと
思ったら、あのときが別れる挨拶だったのですね♪
水面に映る白鳥の影が魅力的ですねぇ(*´-`)こんな捉え方が
素敵です(^^)/のこと

http://blo.goo.ne.jp/adatara1

2016/2/28  17:57

投稿者:カエデ

松むしりさん

冬鳥がどんどん帰ってゆきますね。
今夕は数十羽のハクチョウが隊を編み、鳴きかわしながら北に飛び去るのを見ました。16時半でした。
朝夕は在宅しているので、たまたま北帰行を見かけやすいだけで、日中も帰って行っているのかもしれませんね。

2016/2/28  11:39

投稿者:松むしり

カエデさん、こんにちは。
 冬鳥不足で、毎日のように山行きでしたが、見放されているようです。
 昨日、久し振りに川を覗いてビックリ。
 白鳥の姿もなく、カモ類も一握り程度しか見られません。
 昔話の浦島太郎になった気分で帰路につきました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ