マガン  

マガン入りました。

昨日Yさんから電話あり。

さっそく出かけました。

クリックすると元のサイズで表示します

農道と農道の間がかなり離れているので、遠い、遠い。

今度レーザーで距離を測れる器具を買おうかな。
鳥はいつも遠くにいるので、距離を知りたくなります。

今日、ホームセンターに行ってみよう。

クリックすると元のサイズで表示します

最大望遠のうえ、トリミングしています。

クリックすると元のサイズで表示します

最初7羽かと思っていましたが、ぐるりと一周してみたら14羽いました。
ま、十数羽ということにしておきます。



2016/1/28  15:32

投稿者:カエデ

空さん

冬場のサギは風情がありますね。
現川の臥牛窯の白鷺文の徳利と猪口を持っていますが、サギの羽の刷毛さばきもさることながら、サギの佇む冬の空気感、低い気温のなかに立つサギの風情がすばらしいです。
サギ以外の鳥では表現できない風情だと思います。

2016/1/28  12:21

投稿者:空(から、カラ、雀、その他)

あぁ🎵やまがっこうさんの白鷺と言い、カエデさんのマガンと
言い、日本画の世界に浸らせて頂き幸せです♪ヽ(´▽`)/

2016/1/27  20:27

投稿者:カエデ

松むしりさん

マガンはこちらでも珍しいです。
ウミスズメは見たことがないですが、なんかペンギンに似ていますね。
今日はアセビの花を見に行き、ふと空を仰ぐと、なんとそこにハヤブサが。
でも遠くてね。

2016/1/27  18:03

投稿者:松むしり

カエデさん、今晩は。
 マガンが10数羽なんて羨ましいです。
 私が見たのは、2013年3月に7羽が最多でした。
 年に1〜2羽が普通で、見られない年もあります。
 きょうは、ウミスズメを近距離で見ることができました。 

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ