コブハクチョウ  

南岸からの低気圧が去り、今日も青空。

雪の影響はまだ残っているようですが、こちらは昨日も今朝もおだやかです。

昨日は松川浦周辺をめぐっていましたが、鳥にはほとんど出会いませんでした。

ホオジロにさえ出会いませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

外海との境になる浦の一番遠くにコブハクチョウ。

コブハクチョウは数が少なかったころはひとまとまりみたいな感じでおりましたが、最近は3〜4のグループに分かれて浮かんでいます。

重機が見えるところは大洲海岸の道路工事現場です。

クリックすると元のサイズで表示します

途中ノスリが2羽。
そろそろ繁殖期に入っているようです。

フロントガラス越しの撮影で失礼。
こちらの昨日の青空の写真ですw。

クリックすると元のサイズで表示します



2016/1/21  12:20

投稿者:カエデ

空さん

こちらの沼にもけがをしているのかな? と思えるハクチョウがいます。
採餌のためにみんなが飛び立った後にいつも残っています。
湖面が凍るとキツネなども渡ってくるでしょうから、危険がましますね。

2016/1/21  12:17

投稿者:カエデ

松むしりさん

留まっていた電柱のちょっと手前で飛び立ってしまったのであきらめました。
ところがすぐにまた戻ってきて同じ電柱に。
それで車から降りないことにしただけのことです。
晴れていると写真はきれいに写りますよね。

2016/1/21  7:07

投稿者:空

まほろんの近くの沼にオオハクチョウが一羽だけ居ると、やま
がつこうさんのブログにありましたけど、傷ついているわけで
はないか?心配です(*´-`)

2016/1/20  20:32

投稿者:松むしり

カエデさん、今晩は。
 フロントガラス越しで、あれだけ撮れたら満足でしょう(^_-)-☆
 虹彩の色も良く撮れていて、成鳥であることが判ります。
 おめでとうございます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ