カシラダカ  

この頃天の低い日が多いですが、人肥ゆる秋を過ぎてきたばかりなので、できるかぎり散歩に出るようにしています。

犬も一緒の散歩です。

犬も歩かないとあっという間に脚の筋力が落ちます。
散歩の効あり、最近は軽トラックの荷台に飛び乗れるくらい筋力が戻っています。

クリックすると元のサイズで表示します

海岸の復興工事が今日は休みだったので、見渡す限りの休耕地といおうか、荒れ地といおうか、原野といおうか・・・

そういうところを40分くらい歩いたのですが、鳥はカシラダカ3羽だけにしか出会えませんでした。水鳥はオオバン3羽。

これだけ広大な休耕地が広がり、海岸側は刈れたヨシやセイタカアワダチソウなどでおおわれているのに、野鳥があまりにも少なすぎます。

震災後、広範囲に除草剤や殺虫剤を使い続けているツケが、絶対影響していると思います。




2015/11/22  22:14

投稿者:カエデ

空さん

カシラダカは頭がツンツン立っています。
でも立っていないのもいます。
そうなると私なんかでは間違いそうですw。
ただ、スズメよりは胸の白が際立つような気がします。
ご案内ありがとうございます。

2015/11/22  21:13

投稿者:空

カシラダカだかスズメだかは、遠目には難しいでしょうか?
あまり見たことはありません(/_;),
除染も野鳥の減少に影響しているのでしょうか?うちも間もなく始まるのですけど(-.-;)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ