福島空港  お知らせ

昨日、磐越道から福島空港・あぶくま南道路を走ってみました。
無料道路になっているということなので、高速とつながってはいないんじゃないかと思い、確認のためにです。

やはり小野ICで一旦は磐越道から下りねばなりませんでした。

あぶくま南道路から平田で下り、引き返そうと思いましたが、平田道の駅を見ている間に、福島空港で野口勝宏さんの写真展をやっていることを思い出し、福島空港へ。

空港はすごく静かでした。
一日何便くらい飛んでいるのかしらね。

空港内に入ってすぐの所の壁に、角田弘司先生の作品がかかっていました。
角田先生は漆芸の大御所です。

『残照』
クリックすると元のサイズで表示します

野口さんの作品はどこかなあ・・・
前方ばかり探していたら、角田先生の反対側の壁面あたりが展示場になっていました。

野口さんはニコンフォトコンテストでグランプリを受賞なさったばかりですから、記憶に新しいお名前かと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

写真だと分かっているのに、日本画のようにばかり見え、何度も近づいてしまいますw。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ライトボックスを使用しての撮影なのでしょうかね。
影が花の内部にあるだけで、外側にはありません。

影を失うとリアリティも失うものですが、不思議とリアリティの喪失感がありません。
現実のような感触の残る夢みたいな感じがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

こういう構図ですと普通はバックが空の青でしかありえません。
バックにあるはずの青を純白に変えるだけで、現実が消滅してしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

現実が消滅することで、現実が携えているパワーも消滅し、ナイーブな優しさを先に感じてしまいます。

作品は他にボタンや桜、ショウブ、カラーなどたくさんありました。
20点くらいだった。でしょうか。

福島空港近くに行きましたら、ぜひご覧ください。




2015/11/6  8:02

投稿者:カエデ

空さん

こじんまりした展示でしたが、他にはだあれもいなかったので、気兼ねなく楽しんできました。
福島空港は空間の使い方がまったく下手ですねw。
どなたかプロのデザイナーを入れるべきだと思います。

2015/11/6  5:52

投稿者:空

素晴らしいですねぇv▽v
野口勝宏さん、インプットしておきたいです交番

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ