チゴユリ属  植物

オオチゴユリという種を知ったのはつい最近。

気になっているチゴユリ属があったので、昨日、確認に出かけました。

山ではツツドリが啼き、カジカガエルが鳴き、山ももうすっかり初夏でした。

現場に着いてびっくり。

くだんのチゴユリ属が群生していた地点は、伐採したやや太い杉の丸太や枝が重なり、無残な光景です。
ニチニチソウが蔓を伸ばしてはびこり、青い花を咲かせています。

あの澄んだ沢水は錆色に変わり、よどんで不気味です。

くだんのチゴユリはみつかりませんでした。
この杉などの下に今もあるのでしょうか。

いつかまた顔を見せてくれるでしょうか。

帰宅して、古い資料を探したら2004年5月14日の出会いでした。

クリックすると元のサイズで表示します

写真はこれ1枚きり。
きっと失敗写真ばかりだったのでしょう。

上部で枝を分け、普通のチゴユリよりは背丈も花も大きく花数も数個。
分岐する枝の下の茎にも葉が出ているようです。

雌蕊の先端は大きく割れていますが、子房と花柱が同じ長さかどうかまでは分かりません。
裂開がやや小さいかなあ・・・

葯と花糸は大体同じ長さには見えます。

オオチゴユリの写真検索で比較すると、なんとなく花糸が長いようにも感じます。

東京の高尾山以外ではみつかっていないそうですが、雑種のホウチャクチゴユリというのもあるそうです。
この地にはホウチャクソウもあるので、いろいろと確認したいことがあったので、がっかりです。

それにしても、古い資料の回復ができていて本当によかった。

と同時に、原発事故は本当に思わぬところにも影響を及ぼしていることを憂えます。

くれぐれも不法投棄は控える思慮を持たねばなりません。



2015/5/6  7:17

投稿者:カエデ

花さん

残念。
電話しようかなとも想いましたが、つい遠慮してしまいました。
またの機会に。

2015/5/5  21:53

投稿者:花

こんばんは
伝言、今頃見つけました。
遅かった><

2015/5/5  20:43

投稿者:カエデ

ohtomoさん

今日、行ってみようかとちょっと迷いました。
クモランの方へ行ったら、クモラン、みつかりませんでしたw。
なくなっちゃったかも。
震災後入っていないところは、すっかり風景が変わっちゃって、
道がわからなくなってしまいましたw。
今週は田植えが入るので、一段落のときに見てきます。
情報ありがとうございました。

2015/5/5  14:16

投稿者:ohtomo

サクラソウ、見てきました
一部咲いてました

ヤマシャクヤクは数本、ツボミ確認です
まだ5ミリの大きさです

サクラソウは一週間後くらいが見ごろでしょうか

2015/5/4  9:48

投稿者:カエデ

aoikesiさん

明日雨予報ですが。
私は大丈夫です。
雨の時はすぐ近くで見られるところにいたしましょう。
雨が落ちてこなければ、ウラジロ他もご案内できます。
待ち合わせなどさっそくお知らせします。

2015/5/4  9:32

投稿者:aoikesi

カエデさん、ご返事が遅れて申し訳ありません。
昨日は前から予定していた西和賀のカタクリを見てきました、。
明日ではどうでしょうか。
カエデさんのご都合が良ければ伺います。
どの程度歩くのかも教えてください。
よろしくお願いします。

http://zaonofumoto.blog107.fc2.com

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ