ハクチョウ  

昨年7月末に突然開けなくなった外づけタイプのHDD。

手持ちの一番古いパシコンで試してみたら、ひらいた〜♪♪♪

返ってびっくりでした〜

もしかしたら動くかもしれないので、そうなった時のために新たなメモリースティックを購入してから試しました。

そんなわけで昨夜は夜半までコピー作業を続け、今朝の起床は7時半。

一旦、失われてしまってあきらめてもいた資料なので、信じられないほど大きな幸運に恵まれたような気持ちですw。


昨日はメモリースティックを購入後、タゲリやハクチョウを探しに行きました。
タゲリには出遭えず。

クリックすると元のサイズで表示します

ハクチョウの数はこの冬は本当に少なく、例年ハクチョウのねぐらになる手の沢ため池にも数羽くらいしかいません。

昨日は200羽くらいの群れに出遭いました。
一つの群れではなく、広範囲に散らばっていたのでいくつかの群れだと思います。

旅立ちが近づいているので、人が近づいても顔を上げる時間も惜しそうに食べ続けていました。

クリックすると元のサイズで表示します

先日オナガに出遭った時、ハクチョウの声が聞こえたので空を仰いでみましたが見つかりません。

どこにいるのだろうと不思議に思っていたら、とんでもなく高いところを飛んでいました。
きっと北を目指し始めた群れだったと思います。



2015/2/20  10:21

投稿者:カエデ

空さん

ハクチョウもこの春はロシアやウクライナとか
戦場に戻るのでしょうね。
戦場の真ん中に戻るとは思えませんが、
人間たちの発する愚かな銃の音などの
騒々しさを聞くでしょうね。
地上に生きるいきものと翼を持つ生き物、
また海洋に生きるものとでは世界観が全く
違うのでしょうね。きっと。

2015/2/20  9:01

投稿者:空

ハクチョウが旅立つとき、人間の勝手な思い込みと知りつつ 別れの挨拶めいた鳴き声を聴くと、思わず「達者でな〜♪」とうるうるしてしまいます(;_;)

http://blog.goo.ne.jp/vegastar/0

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ