コクマルガラス淡色型  

昨日は後になって風が出てきましたが、今日はどうかな?

今朝は長く垂れたヒバの枝先さえまるで動いていません。

さて昨日予告のコクマルガラスです。
一昨日23日撮影です。

クリックすると元のサイズで表示します

7〜8年ぶりの出遭いです。
外付けHDの修復をまだかけていないので、前回の正確な年月日が分かりません。

転居もあり、落ち着いてから修復と思っていましたが、今回のようにデータが欲しい場面が出てきますからね。

早目に取りかからねば。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日も通ってみましたがパンダはおらず、暗色型と呼ばれる黒いコクマルガラスが6羽、電線に並んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

写真に写っている黒いカラスはミヤマガラスです。

コクマルガラスはカラス属では最小のカラスということで、隣のミヤマと比較してもかなり小さいことが分かります。

嘴の小ささにもご注目ください。



2015/1/28  6:18

投稿者:カエデ

doudesyo さん

コクマルガラスは無意識のうちに探し続けてはいましたw。
南相馬市でも過去に見たことがありましたので。
その時はボケボケ写真だったので、もうちょっとましな写真を撮りたいと思っていました。
鳴き声も今回はきくことができました。
声帯を傷めたカラスのような、ごく控えめな鳴きかたでした。
暗色型もその後確認できています。

2015/1/27  22:27

投稿者:doudesyo

今晩は。
いやあ、凄いですねー。コクマルガラスを今シーズン狙っては見ました
が淡色型は見つかりませんでした。二羽も並んでいるなんて今年はラッ
キーですね。鳴き声を聞けませんでしたか?コクマルガラスは結構可愛
い声で(カラスと比較してですが)鳴くので分かりやすいですよね。^^;

http://doudesyo.blog.so-net.ne.jp/

2015/1/25  19:37

投稿者:カエデ

空さん

おいしそうだなんて、何を想像なさったのでしょうw。
冬鳥としてやってきますので、3月頃にはいなくなってしまいます。
近づけないのですが、この撮影の時はちょっとだけ時間の余裕がありました。ほんの2〜3分ですが。
西日がまぶしかったんじゃないかななどと考え、独り笑いしちゃいましたw。

2015/1/25  19:33

投稿者:カエデ

あねさま

カラスの腸炎なんてそりゃまた珍しいのではないでしょうか。
O157とかノロウィルスとか、人間界で流行っている菌類とかウィルスに感染したのでしょうかね。
野生の生き物が食べてしまうようなゴミの捨て方が問題ですね。
ミヤマやコクマルは田んぼにいることが多いような気がします。
人間のそばにいるのは見たことがないような気がします。

2015/1/25  12:26

投稿者:空

コクマルカラスなんて、何だか美味しそうな名前ですねぇウッシッシあまり見ないけど、やはり渡り鳥ですか?可愛いカラスですよね(*^_^*)

2015/1/25  9:37

投稿者:あね

いいですねぇ。いろんなカラスの種類が見られて。
こちとら、ハジブト・ハシボソしか意識したことが
ありません。
こんなカラスを見ると、カラスのイメージが変わります。
先ごろ、我が市でカラスの大量死が問題になったけど、
原因は感染性の腸炎だとか。
その原因は人間のゴミを漁ったらかららしいです。
パンダカラスちゃんたちはそんなことないでしょうから
大量死なんてないですよね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ