チドリノキ  植物

渓谷に入ると流れの両側にはチドリノキがかなりあります。

チドリノキは春先、ほぼ最初に展葉し、その明るい鮮やかな緑が沢筋をおおう様はとてもきれいです。

秋には黄葉します。

落葉後のこの落ち着いた黄色の美しさをご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示します

樹上ではこんなふうに光を透かして、明るい天蓋を作っています。

この下で一日中遊んでみたいですね。

もちろんすぐ近くをきれいな水が流れています。
と言っても、放射線量が高く、林道入り口のお家の方は現在も避難させられています。

クリックすると元のサイズで表示します

チドリノキは崩れやすい地形のところに最初に出てくるような木なので、普通は若い木が多いですが、昨日は立派に成長している木もありました。

クリックすると元のサイズで表示します

このすがすがしい樹肌にしばし見とれてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

対生の葉が自らの幹に影を落としています。



2014/11/29  22:17

投稿者:カエデ

ohtomoさん

今夕、突然どしゃ降りになってびっくり。
明日はいい天気になあれ。
花パパさんも参加するのかしら。
忙しさにかまけてお招きしないでしまいましたが。
私のところから相馬市に行くとしたら、インターまでの距離でもう鹿島
まで行けちゃいますからね。
仙台より向こうまで行くなら乗るかもしれません。

2014/11/29  20:35

投稿者:ohtomo

明日は常磐道開通前のイベントがあるようです
サイクリングは無理なので、ハイウェイウォーキングに参加しようと思ったら(山元町)、もう一週間前に定員500人に達したのでダメとのこと、残念
なんせ、高速道路をおおぴっらに歩けるのは最初で最後です

TDSさんはサイクリングかな?

新開通区間盛んにTVで宣伝してますね

2014/11/29  12:35

投稿者:カエデ

doudesyo さん

雨降りですね。すごく湿っぽい感じで、暗いし。

得手不得手は誰にでもあると思います。
私は歴史が苦手。
苦手だから、覚えようとして年に3度くらいはわざわざ読みますw。
読んでいるときはすごく分かったつもりでいるのですが、1週間くらい
過ぎると、人名も年号もごちゃごちゃになってしまいますw。孫の場合
は、魚と虫の名前や特徴はほぼいっぺんで覚えますが、植物名はひどい
時は30分後にはもう忘れていますw。

2014/11/29  9:52

投稿者:doudesyo

こんにちは。
植物がとにかく分からないでいます。どうしてなのか自分でも不思議で
なりません。植物の植生が分かると四季おりおりの楽しみもありそうで
すし地元との違いとか、過去未来の変化とかとても面白そうなのに。^^;

http://doudesyo.blog.so-net.ne.jp/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ