ハイキンポウゲ  植物

クリックすると元のサイズで表示します

湿地状になった津波跡地に昨年から見られるようになった大きな群落。
津波以前はなかったから、どこかの庭先から運ばれてきて野生化したものかと考えています。

クリックすると元のサイズで表示します

最初はヒキノカサの群落かと思い、びっくりして、気持ち的にはほとんど駆け寄りましたよw。

ま、分け入ってみて、間違いだとすぐに気づきましたがw。

クリックすると元のサイズで表示します

南相馬市の海岸ではこのように大群生して、お花畑状態になっている所が何箇所かあります。

もっと低くなったところではオオアカウキグサが繁茂し、まだこの季節なのに水面をびっしりおおいつくしています。

外来種じゃなければいいですが。。。

クリックすると元のサイズで表示します

次の記事でもその一部をアップしてみます。



2014/5/31  20:54

投稿者:カエデ

空さん
ハイキンポウゲは枝を伸ばしてはそこに根をだしますので、「這い」キ
ンポウゲです。

そういう殖え方ですから、こんなふうに群生するわけです。

2014/5/31  8:47

投稿者:空

ハイキンポウゲは初耳です!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ