ヤマツツジ  植物

クマが喜びそうな濃霧の朝です。

霧のせいか今朝は鳥の声がまったくありません。
珍しいことです。

こういう霧の時は山のツツジ群落がとてもきれいです。
白に閉ざされたやわらかな風景の中から、朱や紫の花群が浮かび上がってくるのはなんともステキです。

気づくと、衣服はびしょ濡れなんですけれどね。

クリックすると元のサイズで表示します

ヤマツツジも色はさまざま。
濃い色ほど花弁の艶も際立ちます。

クリックすると元のサイズで表示します

この山はまるで昔の公園のようにヤマツツジがいっぱいでした。
しかしこの冬の雪で折れたり倒れた木々が累々です。

山が荒れるとハチが増え、夏から秋にかけての山はとても危険になります。
倒木の中や藪の中に巣を作りやすくなるからでしょう。

気をつけねば。



2014/5/30  21:20

投稿者:カエデ

空さん

子供のころはツツジは嫌いでした。
今はその美しさがよく分かります。
南相馬市では大正、昭和初期に作られた公園が2つあるのですが、そ
こはヤマツツジが植栽された公園です。
花時は本当にみごとでしたが、この春放射性物質除染で剪定され、こ
じんまりになっちゃって。
数年でだいぶ戻るだろうとは思いますが。

2014/5/30  7:39

投稿者:空

ツツジは水分が命、濃霧は美味しいご馳走になったことでしょうねv▽v

http://blog.goo.ne.jp/vegastar/0

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ