ウメの実  植物

今日にも梅雨入り宣言がありそうな今朝の空です。

昨日は昼まではまだ青空でした。

今年は豊作なので、近所の人たちとウメの実をもぎました。

我が家は母が残してくれた梅干しがいっぱいあるし、自分で漬けたウメ酒も飲まないまま残っています。

年月が経つと自然熟成で、素人のウメ酒でも高級酒になります。

ホテルなどで食前酒として出るウメ酒より多分、おいしいです。

そんなわけで我が家ではあまりウメは必要としないので、近所の人や友人に声をかけました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ウメ酒は普通は焼酎とかブランデーに漬けますが、先日、日本酒でもおいしく漬けられるとテレビで言っていたので、今年はそれを試します。

丁度、越後のお酒いろいろをいただいたので、それを利用します。

日本酒は果実酒用焼酎(ホワイトリカー)よりアルコール度数が半分なのでやや心配。

追申:日本酒はアルコール度20度を使うそうです。
   20度の日本酒ってあまり見かけないですよね。
   普通に市販されているのは15度くらいかな。
   今回いただいた越後の地酒いろいろでは「八海山」で、15.5度。
他の4本はすべて15度でした。
ネット検索では「澤乃井」を勧めています。
   氷砂糖はホワイトリカーで漬ける場合の半量です。
   アルコール度20度の日本酒を探してこなければw。






ムヨウラン  植物

曇りです。

風があるので外の方が涼しいかもしれません。

ムヨウランを見て来ました。

ホクリクムヨウランは茎や花茎などに微突起があるのが、特徴の一つに数えられたリしていて、その突起は虫が刺したか齧ったかの痕跡だと言われたりしています。

ま、諸説あります。

ムヨウラン、ホクリクムヨウランともに、これまで虫がついている場面を見たことがありませんでした。

今回は毛虫がついていました。

微突起はないといわれるムヨウランですが、初めての虫つきなので掲載します。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

帰宅してパソコン画面を拡大して初めて気づいた毛虫です。

現場では全然見えていませんでしたが、写真を連続して見ると、動いていたのが分かりますw。

何の幼虫なのかはまだ調べていません。

ムヨウランを齧っているのかどうかも分かりません。




井戸掘り見学  震災・災害

今朝は8時起床でした。
我ながらびっくり。

昨日は井戸掘りを見学に行ってきました。

災害時に水が使えなくなった場合、給水車は木てくれますが、何しろ水は重い。

井戸があれば助かりますし、近隣と一緒に利用できるので近隣も少しは安心できるでしょう。

電動ポンプの場合は停電すると使えないので、太陽光発電と組み合わせておくほうがいいかもしれません。

昔の井戸は手掘りでしたから、人が中に入って作業するていどの面積確保が必要でしたが、現在は径100mmくらいのパイプを打ち込むだけで、たった一日で出来上がります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

写真ではちょっと分かりにくいと思いますが、並べてみます。

動画のアップは時間がかかるので、やめるかもしれません。

時間の余裕ができたら、後でアップするかもしれません。

https://youtu.be/SkpNnDX8Qms

https://youtu.be/8ZYdNyBNRrU

https://youtu.be/XiHnIx8uy6A

マンセンカラマツ  植物

曇りです。

なかなか梅雨入り宣言がありませんね。

昨日も朝はこんな感じでしたが、マンセンカラマツに到着した頃は青空が広がっていました。

昨年は花が終わりの頃だったので、今年は早めにと思っていました。

しかし、今年は花々の開花が早いので、到着してみれば昨年と同じに終わりかけ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

近くにはハナウドに似た花も咲いており、一瞬、いっぱい咲いていると見え、喜んでしまいました。

撮影してカメラを覗いていたら花が全く違うのでびっくりw。

来年はもっと早めに出かけねば。



ユスラウメ  植物

日曜日ですね。

先週の日曜日、ふと思いついて、これからは日曜日は休むことにしました。

つまり、草刈りなどの作業は休むことにしました。

そろそろ年齢的にも日曜日くらいは休んでもいいような気がします。

クリックすると元のサイズで表示します

ユスラウメは赤くなるときれいですね。

透明感があります。

サクランボもこんなふうにきれいなんでしょうか。

ユスラウメの前に立つとつまんでしまうのが常です。

つまみたくなる大きさなのですね。

我が家のユスラウメは昨年晩秋に強い剪定をしたので、身は20コくらいしかつきませんでした。

写真はクワゴ摘みに行った時の近くのお宅のものです。

ユスラウメなんか子供の食べ物で、もう食べるような子もいないと所有者が言ってました。

甘みと酸味のバランスがちょうどで、おいしいのにね。

お酒を作るときれいな赤いお酒ができます。




ヨウラクラン  植物

昨日のヨウラクランの様子です。

すっかり夏姿になっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一つ一つの蕾の形が分かるほどになっていました。

開花がいつになるかが、問題。

早くて10日後くらいかな・・・

見逃さないよう、また通いますw。



ユキノシタ  植物

爽やかな日です。

梅雨に入る前にと、刈り取った草の片づけをしていました。

午前中はほぼ曇り状態でしたので。

ワクチン接種後に脳梗塞を起こした従弟は、昨日の段階では「落ち着いて来た」そうです。

快方に向かう前段階の状態に入ったということかと解釈しましたが、コロナ禍の状況とはいえ、もう少し関係者への対応の仕方があると思います。

ユキノシタはクワゴ摘みに行って出遭った光景です。

これまでで一番きれいなユキノシタです。

時期的にも幸運でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ユキノシタは50年前くらいまでは、どこのお家でも大切にされる植物でした。

相馬地方では「かんかちぐさ」と呼び、庭石の影やツバキの陰にありました。

「かんかち」とは「ヤケド」のことで、囲炉裏を囲んでいた時代はほんの不注意から火の中に落ちる子供が時にありました。

火の上に鉄瓶をかけ、湯を沸かしているのは当たり前でした。

ヤケドをしてしまった時に、ユキノシタの葉を焼き、表皮をむいてヤケドに押し当てて患部の熱をとる。

そのためにユキノシタはどこの庭でも持っていました。

エネルギーがガス、電気に替わり、ヤケドも病院で治療するようになった現在、ユキノシタは邪魔にされ、林の縁あたりに捨ててあるのを見かけることもあります。

竹や杉と同じくユキノシタも不遇の時代を生きています。



アマサギ  植物

昨日、アマサギに再会しました。

偶然の出会いです。

そして、今朝は自宅近くに2羽が飛来。

夕方になってもいるところをみると、バラけちゃったのかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

下2枚は今朝のようす。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

草刈りをしていてもあまり気づきませんが、ドジョウがけっこういるようです。

望遠で見ていると、つまみあげるのはたいていりっぱなドジョウです。

昨年飛来のアマサギと同じ個体なのかどうか、だいたい同じ水田にいます。







AutoPage最新お知らせ