アブラチャン  植物

昨日は雨かと思いきや、一日中降りませんでした。

今朝も意外にも曇りです。

気温も20度行っていないかも。

アブラチャンと思ったものの、写真整理途中で「シラキ?」と迷いが出てしまいましたw。

クリックすると元のサイズで表示します

でもやっぱりアブラチャンが正解でしたw。

シラキは果実に特徴があり、開くと3裂するくぼみがあります。

シラキはこの辺りでは、落葉前にすばらしい紅葉を見せます。



イノシシ  動物

国道6号線を走っていたらイノシシが道端の草を食べていました。

ミミズでも探していたのかな?

一瞬で通り過ぎてしまい、Yちゃんが見そびれたというので、100m先くらいでUターン。

その2分くらいの間にイノシシは道路を渡って反対側に移動していました。

クリックすると元のサイズで表示します

夕方5時ころで、車の数もけっこうあったので驚きました。

イノシシたちに対する車というものを理解しているんですね、きっと。

イノシシの数は減ったと聞いていますが、国道筋で見かけたのは2度目です。




カワガラス  

曇りですね。

予報ではこの後晴れですが、気温は20度程度だそうです。

先日久しぶりでカワガラスを見かけました。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、距離がありましたw。

トリミングしています。

横顔を見せてくれた瞬間もあったのですが、タイミングがあいませんでした。

日暮れが早くなりましたね。

山中に入っているとたちまち暗くなってしまいます。



佐藤玄々(朝山)展  文化

於:福島県立美術館

期間:2018年10月27日〜12月16日まで

休刊:月曜日

クリックすると元のサイズで表示します

日本橋三越入口の「天女像」で知られますが、相馬市所蔵の他の作品もすばらしいです。

この「筍」は1929年頃の作品です。

個人所有の作品も展示されますので、ぜひこの機会にご覧ください。


フジ  植物

流れが二岐になり、ゆるやかな方の水面の上に、フジのツルがかかっています。

クリックすると元のサイズで表示します

ヤマセミの特等席です。

この冬は撮れるまで通うつもり♪




ホシハジロ  

宇多川河口を回って帰ってきたら、サケがもう入っていました。

簗ももう作られていましたが、まだ採捕は始まっていないようです。

サケは簗の下流50mくらいのあたりにひしめいていてびっくり。

今年はサケの戻りが少ないと聞いていましたが、見た感じ豊漁。

ホシハジロも入っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ季節の変わり目通過ですね。

トキリマメ  植物

昨年の昨日は湯殿山に行ってたのですよ、びっくり。

元気だったんですね〜。

昨日は買い物をまとめて済ませました。

ネコのマリモはずっと鶏の胸肉を食べさせていましたが、試しにネコ用の乾燥フードを用意したら、そちらの方が気に入ったらしく胸肉を食べなくなりましたw。

買い物はトイレ用の砂とか、自分用の洗剤とか食品とかいろいろ。

久しぶりに納豆も買ってみましたw。
(暑くなってからはなぜか納豆を食べたいと思わなかった)

ネコのトイレは紙でできている粒で、水分を吸うと青く色が変わります。

色が変わらないものも使ってみましたが、色を目印に掃除ができるので現在はこちらばかりになっています。

クリックすると元のサイズで表示します

トキリマメは莢が赤くなると目立ちますが、青いうちは見落としがちですね。

たまたまシャリンバイの果実を撮影していて出遭いました。

これまで確認できていた位置は、突然草刈りが丁寧になったり、道路拡幅工事でなくなったりしたので、うれしい出会いでした。

冬になったらまた行ってみます。




エビモ  植物

昨夕は暮れてから帰宅したので、見えませんでしたが、今朝になったら集落の稲刈りがすべて終わっていました。

すっかり冬景色です。

猪苗代湖にもコハクチョウ6羽が飛来したそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

先日、稲刈りの手伝いをしていた時、ふと思い出して近くの水路を覗いてみました。

市史の調査をしていた頃、そこでエビモを確認したことがあったのです。

浄化されていない水が流れ込んでいるので、かなり濁っています。
見た目の悪い藻のようなものも出ています。

相馬市は水に対する意識が低いと感じています。

清らかな水が滔々と流れる町に行くと、本当に羨ましいくらいです。

そのあたりをエビモは気にしていないのか、、、。

あるいは危険を意識して増えざるを得ないのか、そのあたりは分かりません。






AutoPage最新お知らせ