松川浦のカキラン  植物

今朝の目覚めはなんと9時でした。

外の明るさが5時も6時も9時も同じくらいなので、目がさめても寝坊とは感じませんでしたw。

時計に目がいって9時になっていてちょっとびっくり。

それでもまだ時計が昨夜の9時ころで電池が切れかかっているのかも、と考えたほど。

まあ、よく眠りました。

睡眠は百薬の長w。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

松川浦にハマナデシコを探しに行きましたが、ハマナデシコはみつかりませんでした。

津波後、復旧工事後もあちこちに点在していたのですが、不思議です。

まだ開花していなかったのでしょうか?

浦西岸の堤防も歩いてみましたが、排水場周辺の群落も消滅していました。

除草剤かな?

数年前、20株程度だったシナガワハギは大きな群落を作っていました。

カキランは津波翌年はとても貧弱で、このまま消えてしまうんじゃないかと見えましたが、徐々に元気を取り戻し、今年は背丈も、花色もGood 。

昨日は午前中は土砂降り、午後は思いがけなくも青空が広がり、海辺の風はとても涼しかったです。

散歩の習慣は持っていませんが、また歩いてみたいような気がしました。




ミヤマタムラソウ  植物

雨降りです。

九州や岐阜の豪雨を想えば普通の雨降りの感じです。

1時間でも早く止めばいいですね。どんなにホッとするか。

今日はミヤマタムラソウ。
ケナツノタムラソウと呼ぶ人もありますね。

外国産なら庭に置く人も多そうなくらい薄紫が美しいシソ科です。

相馬市には白花もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

松川浦にハマナデシコを見に行って出遭った光景です。

遊歩道沿いにもたくさんありますが、整備はまだなので草藪状態です。

トラマルハナバチが訪花していました。

左右の花粉カゴにはもう大きな花粉ダンゴを抱えていますが、ていねいに花巡りをしていました。

津波の塩害で枯れた松の木も八割かた倒れたように見えますが、まだまだ立ち枯れ状態のものが残っていて、歩くには危険です。

大州浜の駐車場方向から眺めるだけで、中には入らないほうが良さそうです。


ハマナデシコ  植物

曇りですがやや明るい朝です。

天気図ではこの後10日間くらいは晴れマークがありません。

いよいよ本格的な梅雨で、ということは梅雨明けにまっしぐらという感じですね。

夏空を想い描いて梅雨を乗り切りましょう

庭のハマナデシコが咲き始めました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

海辺でもそろそろ開花しているかもしれません。

今日はちょっと見に行ってきます。

ハマナデシコは種子散布がすごいですから、庭での栽培は大変です。

もったいないですが引き抜いて、面積管理をしています。

白花は20年くらい前に南相馬市でみつけたものです。

園芸種の逸出かもしれません。

種子採取で栽培しましたが、蜜も蜜。
蜜、蜜、蜜、蜜、くらいに芽生えてくるので、春には適当に引き抜きます。

開花してみないと藤か白かは分からないのですが、この春は、白花がなくなっても仕方ないと思いつつ引き抜きましたw。

石垣には普通はスギナさえ許さないのですが、どういうわけか、なんとなく気が向いて残しました。

それが白花だったのでびっくりしていますw。

ハマナデシコのピンクはやや紫がかっているせいで、フジナデシコとも呼ばれます。


ワルナスビ  植物

昨日から全然降らない時間が続いています。

今日はさすがに降るでしょう。

気温は24度予報で、ちょっと肌寒く感じます。

ワルナスビに出会ったのは10年ぶりです。

東日本大震災の前年以来です。

相馬市の松川浦は県立自然公園ですが、外来種も当然たくさん入りこんおり、ワルナスビが遊歩道に沿って群生している個所がありました。

遊歩道の奥の湿地のなかにも広く繁茂し、これを県主導で翌年の7月頃に駆除することに決まっていました。

しかし、3月の大津波でこの計画は立ち消えになり、その後も気をつけてはいますが、松川浦でワルナスビを見かけることはなくなっています。

今回出会ったのは山に近い方の集落内です。

クリックすると元のサイズで表示します

ジャガイモやナスの花そっくりですね。

きれいな花なんですw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、葉や茎はトゲでびっしり。

気がつくのは大きくなって花が咲いた頃なので、駆除がとてもむずかしい植物です。

果実はジャガイモの芽と同じソラニン毒を含みます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

松川浦の時は刈り払いはできないということで、1株づつ除草剤をハケで塗っていくという作業方法が計画されていました。

どれほどの効果があったかは分からないままになってしまいました。

私としては刈り払い、現場で焼却、その後、根を掘りあげて燃えるゴミで出すのが、一番じゃないかなと考えます。

野焼きなどは最近は禁止されていますから、許可の取得は必要になりますね。

とにかく繁殖力が凄いので早めの対策が必要です。






ミクリ  植物

午後からは雨かと思いきや、意外にも一日中降りませんでした。

熊本の人吉から八代にかけての豪雨、被害は甚大で亡くなられた方も多数です。

心よりお見舞い申し上げます。

昨年のこちらの洪水の際は熊本からの応援もいただきました。

キャンピングカーも貸していただいていたのです。

相馬市からもきっと支援の物資が届けられ、職員も派遣されると思います。

今日はミクリです。

先日たまたま通りかかり、突然思い出しました。

以前、ここを通りかかった時、この沼に見える葉群はミクリのようだと思ったことがあったのです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

北側の道から近づこうとしたら、どこまで行ってもすぐ傍には寄れないことが分かりました。

やむを得ず、広い道路から太陽をまっすぐ向こう正面に、逆光で撮影してみることに挑戦。

風がけっこうあって葉が揺れていたわりには、花が逆光の中で輝いて焦点を合わせやすかったです。

こういうこともあるのですね。

レンズなしには、つまり自分の目では全然見えませんでしたw。


キバナカキラン  植物

全国的に大雨予報ですね。

昨夜はお通夜があり、今日は告別式。

今夕はまたお通夜、明日、告別式と続きます。

従弟の奥様はまだ61歳でした。
草取りをしていて倒れました。

草取りは私もよくしますが、しゃがみこんでの姿勢はとても血の巡りが悪くなります。

ほんの2〜3分ごとに姿勢を変えるように気をつけています。

しゃがんだまま先に移動しないで、ちょっとした距離でも立ち上がって移動することで、膝も伸び、姿勢が変わることで血液の流れもよくなります。


さて、今日はカキラン。

もう終わっているかもしれないと思いましたが、まだ間に合いましたw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ヘビがいそうな所なので踏んだりしないよう確認してから足を置いていますw。

ヒメヤブランもけっこう咲いていました。

ヒメヤブランを撮影しようとしたら、すぐそばに薄茶入りに濃茶色の縞のものがいて、ヘビかと思ったらタケカレハでした。

草に覆われているので、足元が本当に不安ですw。

キバナカキランは一群が盗掘にあい、ほんの数本がまばらに立っているだけでガッカリでした。

翼ある鳥と違い、植物の情報発信は気をつけなければいけませんね。




オカトラノオ  植物

今日は21時ころからの雨予報。

明日は大雨とか。

昨日、ツチアケビの花を見に行こうとしたら、橋が流されていて、歩道橋みたいな仮の橋が設置されていました。

軽トラで通れるくらいの幅はありますが、人間の重量くらいしか支えきれないように見えます。

この先に人家がありますが、歩いて生活ということなのでしょうね。

橋ってどういうわけか木製の橋でさえ2億、3億という費用のかさむ工事なので、とてもすぐに架け替えなどできないのでしょう。

相馬市の場合は昨年の台風と大雨による被害甚大で、山に入るにはとても時間のかかることになりました。

ツチアケビはあきらめ、久しぶりの道をドライブ気分で走ってみることにしました。

坂を下って隣町に入った途端、道端に花盛りのオカトラノオの群生。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

オカトラノオは近くで見ると小さな美しい花の集まりで、さすがサクラソウ科といつも感嘆しますw。

この周辺は、以前はキキョウやサギソウの群生地でしたが、常磐道工事終了後は1本も見かけなくなりました。

そろそろ復活してきてもよさそうですが。


クルミゆべし  

昨日の午後、青空が続いていたので、庭に続く畑周辺の草刈りを始めました。

15分くらいしたら頭に何か当たるものがあるので、カとかガガンボとかそんなものが飛んでいるのかと思っていたら、たちまち大粒の雨が。

雷はなりませんでしたが、雷雨のようなどしゃ降りです。

草刈り中止。

片づけをしている間に、雨はあっというまに上がりましたが、気分的に集中力を戻せません。

シャワーを使い気分転換。

そんなことをしている間に「クルミゆべし」を作ろうという気になってきました。

準備は前からできていたのですが、なかなかその気になれなかったのですw。

クリックすると元のサイズで表示します

柚餅子はあまり好きではないのですが、自分で作ってみるとおいしく感じ、2コも食べました。

昨日は途中経過の撮影は止めました。

現代は電子レンジというものがあるので、蒸すのは簡単ですから誰でも作れます。

レシピ

白玉粉 100g
黒砂糖 100g
クルミ 50g (昨日は45g)
醤 油 大さじ1
お 湯 120ml(50度ていど)
きな粉 少々

普通はオブラートとか片栗粉に取りますが、きな粉の方がおいしいです。
クルミは食べやすい大きさに刻んでおきます。

白玉粉と黒砂糖を合わせ、お湯を何回かに分けて加え、ダマのないように溶きます。
電子レンジで1分加熱。
かき混ぜて、練ります。
再度、電子レンジ1分。
クルミと醤油をくわえ、かき混ぜてよく練ります。
さらに電子レンジ1分。
よく練って、きな粉に取り出し、冷まします。
何か四角の型があると便利です。

写真は一晩冷蔵庫に置いて、今朝切り出したものです。
この大きさで10コできます。

電子レンジは機種によって様々でしょうが、粉っぽさがなくなれば蒸しあがっている状態で、それが出来上がり状態です。

けっこう熱くなりますから、練っているうちに蒸しあがります。
ヤケドに注意。

黒砂糖を使うのでミネラル補給にもなります。
ぜひお試しください。





AutoPage最新お知らせ