ネオステージBPのコントラ仕様  F3Aスタント機関係

☆ネオステージBPのコントラ仕様に搭載のユニット他
・今搭載ユニット他を揃えているところです。
▽コントラユニットはASA−CPS(Contra Prop System)コントロニックタイプ(新型)
・軽量、高性能のコントロニックモーターを使用することで、ライトウエイトタイプより更に軽量化をはかっています。・重量:565g
クリックすると元のサイズで表示します
▽送信機はXG11 DFA T44 SPECIAL EDITION
・CNC切削による最高級のメタルジンバルを搭載。究極の操作性を追求したプロポシステムです。さらに特別に送信機パネルカラーをメタリックブルーグリーンしてもらった特別仕様です。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
▽受信機は1〜6chと7〜12chのWレシーバーとさらにエクストラレシーバーです。
・合計3台の受信機と6本のダイバーシティ−アンテナで死角無しです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
▽主翼にはJR/DFA 製 S3411 COMPETITIONサーボ4個です。
・JRNX3421の弱点であったアッパーケースの剛性をアルミニウム削り出しとすることで劇的に改善!!わずか「2.5g」の差でサーボ寿命を飛躍的に向上しています。
 さらに弱点であったBギア(セカンドギア)を金属製とし、信頼性を高めてあります。
クリックすると元のサイズで表示します
▽海外でのJR展示ブース
・海外では人気があります。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

小椋工房での製作模様  F3Aスタント機関係

☆ネオステージBPのコントラ仕様です。
・白塗りまで完成しました。
 本日は特別仕様の配色について打合せを行いました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1

GMH飛行場にて  F3Aスタント機関係

☆ナルケホビー製ADVANTAGE-BIPの初飛行を行いました。
■小椋が製作の特別仕様機です。
・正確な組立と補強及びバルサ材の一部変更を行い硬性感があります。
・塗装色の変更とグラデーション塗装を行っています。
■エンジン調整に少し手間取りましたが、何事も無く初飛行を行えました。
・エンジンはYSDZ200cdi
■無線通信の信頼性向上から
・JR/DFA6ch受信機×2個のWレシーバー+エクストラレシーバーで計3個の受信機を搭載
・サーボはJR/DFA 3411COMPETITION×6個(エルロン・エレベーター)+JR/DFA S8931+(ラダー)と最強の組み合わせです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
▽オーナーと記念撮影
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
4

GMH飛行場にて  F3Aスタント機関係

☆EXCELLENTsupuremoU3機が集合しました。
・小椋光長設計のオリジナル機で、部品の切り出しを1機1機丁重に行って製作された特別仕様になっています。
・それぞれのオーナー毎に機体名は異なりますが同型機です。
・塗装デザインタイプU(電動機仕様)です。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

GMH飛行場にて  F3Aスタント機関係

☆3月30日(土)と31日(日)にクラブ員主体のF3A講習会と飛行会を開催しました。
・30日(土)は午後から雨予報でしたので、午前に飛行実技を午後からは座学を行いました。
▽曇り空の中集合
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
▽10名の参加者が各2R飛行(他2名が参加です)
クリックすると元のサイズで表示します
▽採点補助者はジャッジが指摘の減点理由を簡記
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
▽午後からは場所を移動し座学
クリックすると元のサイズで表示します
・31日(日)は朝から爆風でした。あまりの爆風のため参加者17名中飛行は9名
 着陸での小破はありましたが、無事終了しました。
▽参加者
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
・暴風の中70クラスでの参加もありました。
クリックすると元のサイズで表示します
▽正面からの爆風の中見事な飛行を見る参加者
・下流側から撮影
クリックすると元のサイズで表示します
・上流側から撮影
クリックすると元のサイズで表示します
▽入賞者(2018年からの累積ハンデを引継ます)
・今回が第6回です。例えば-20%だと過去5回中4回が入賞です。
・左から準優勝(前回までハンデ-20%)優勝(前回までハンデ-5%)第三位(前回までハンデ-5%)
 次回は、この3名に-5%のハンデが加算されるので入賞は無理かも?
クリックすると元のサイズで表示します
・入賞者及び参加者の副賞は、GHCのSさんから差し入れのポンハゼ
 さらにコーヒーコーナーも開設されました
クリックすると元のサイズで表示します
4

小椋工房にて  F3Aスタント機関係

☆ナルケホビー製ADVANTAGE-BIPの製作状況です。
・リンケージ終了間際の状況です。
・エンジンはYSDZ200cdi
JR/DFA6ch受信機×2個のWレシーバー+エクストラレシーバーで計3個の受信機を搭載
 サーボはJR/DFA 3411COMPETITION×6個(エルロン・エレベーター)+JR/DFA S8931+(ラダー)と最強の組み合わせです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
3

小椋工房にて  F3Aスタント機関係

☆ナルケホビー製ADVANTAGE-BIPの製作状況です。
・コンパウンド仕上げの最中です。
・オリジナルの配色にした特別仕様機です。
 重厚なゴージャス感を持たせた仕上がりになっています。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
3

ASA−CPS(Contra Prop System)用オリジナル部品  F3Aスタント機関係

☆ASA−CPS(Contra Prop System)へのAdverrunContraユニット用スピンナー装着用スペーサーです。
・AdverrunContraユニット用スピンナーをASA−CPSユニットに使用するためのスペーサーです。
▽そのスペーサーをAdverrunContraユニットのバックプレートにはめ込んだ状態です。
クリックすると元のサイズで表示します
▽画像はAdverrunContra ユニット用スピンナーのバックプレートシャフト穴をASA−CPSユニットのシャフト径に合わせるためのスペーサー使用例です。
クリックすると元のサイズで表示します
▽AdverrunContra ユニット用スピンナー
クリックすると元のサイズで表示します
▽ASA−CPS(Contra Prop System)UコントロニックタイプNEW
クリックすると元のサイズで表示します
0

F3A機の安全な飛行のために  F3Aスタント機関係

☆F3A機の安全な飛行のために
・双葉電子工業から次のような飛行に関する注意点のお知らせがありました。
クリックすると元のサイズで表示します
http://www.rc.futaba.co.jp/recall/190214.html
▽フェライトコア(ノイズ対策部品)家電店で販売されています。
クリックすると元のサイズで表示します
・ショップでは双葉電子工業のS・BUS延長コード3分岐用1000mmをご注文の際にサービスで附属させていただきます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
■電波障害によるノーコン対策事例
(参考)少しでも安全に飛行されますよう私の経験から掲載させていただきました。
・現在販売の高級機種は多チャンネルのサーボ制御信号を1パケットにし、連続的に送信しています。受信機側で読み取りを行いますが、その制御信号の1つでも読み取れなかった場合は「パケット落ち」が発生し次のパケットの読込を行います。
・制御信号は受信しているものの連続してパケット落ちが発生している時がホールド(待ち)状態です。たいてい直ぐに回復しますが、長く続くと受信障害「同期がずれる」となりノーコン(フェールセーフ)状態になります。
・パケット落ちを防ぐため受信感度を下げないようにする必要があります。
 F3A機には軽量化のためカーボン素材が多く使用されており、アンテナ位置によっては受信感度を下げてしまいます。
・ペリーパンがカーボンの場合、旧演技ではコーナーで正面スピンに入る位置、現演技ではハンプティバンプの下りに入る位置が腹を向けた状態で一気に受信感度を下げホールド状態になる事例を多く見てきました。
・該当機は、同様事例が発生しましたが、死角を無くすためアンテナを可能な限り胴体後部で障害物の無い位置に下げています。その後は同様事例の発生は無くなっています。注:GMH飛行場にて
▽改善前の該当機受信機固定位置
 配線の関係から胴体中央部に受信機を固定していました。
クリックすると元のサイズで表示します
▽改善後の受信機固定位置
 配線の見栄えは悪いです。
クリックすると元のサイズで表示します
▽送信機のアンテナ方向
 念のため掲載します。受信感度を下げますと同様パケット落ちが発生し易くなります。
クリックすると元のサイズで表示します
5

GMH飛行場にて  F3Aスタント機関係

☆エクセレントBPです。
・約1年半ぶりの飛行です。
 エアーブレーキテストとその送信機の設定確認のため準備しました。
 スロットルステイック最スローで上下主翼エルロンが開くようにしました。
 降下時のブレーキ効果が確認出来ました。
・エクセレントBPは随分前の設計製作機ですが、特徴は上下の主翼を同じ取付け位置にしています。
 正面と背面の姿勢変化を押える目的にしていますが、本エアーブレーキ時もミキシング無しで問題無く使用出来ています。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
2

小椋工房にて  F3Aスタント機関係

☆ナルケホビー製ADVANTAGE-BIPの製作状況です。
・絹張り前の生地完成状況です。
 バルサ材の一部変更も行い、丁寧に仕上げられています。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

ASA−CPS(Contra Prop System)U  F3Aスタント機関係

☆ASA−CPS(Contra Prop System)Uが販売開始です。
■新開発の8点固定式のスーパー・サイレント・マウントで、取り付け剛性を下げることなく更なる静音化を達成しました。
■コントロニックモータータイプも新発売で、更なる軽量化を達成しました。
★ASA−CPS(Contra Prop System)Uライトウエイトタイプ(新型)
・F3Aフルサイズ機用二重反転ユニットです。
・新開発の8点固定式のスーパー・サイレント・マウントで、取り付け剛性を下げることなく更なる静音化を達成しています(従来タイプのマウントも製造可能です)。
・べベルギアを使用したシンプルな1段減速構造のため軽量です。
・樹脂ギアを使用することでメンテナンスフリーとなっています。
・モーターを下部に配置することで十分な冷却ができます。
・ギア部分をカバーすることでギア音を減少させ、また、異物の噛み込みを防ぐようになっています。
・FUTABA/OS、および、JETIのアンプが使用できます。
・重量:605g(リアマウントを含む)
・アンプ(ESC)の設定。
モーター極数 14極
進角 20〜25度
ギア比 1:3.0
ブレーキ 20〜40%
クリックすると元のサイズで表示します
★ASA−CPS(Contra Prop System)Uコントロニックタイプ(新型)
・F3Aフルサイズ機用二重反転ユニットです。
・軽量、高性能のコントロニックモーターを使用することで、ライトウエイトタイプより更に軽量化をはかっています。
・新開発の8点固定式のスーパー・サイレント・マウントで、取り付け剛性を下げることなく更なる静音化を達成しています(従来タイプのマウントも製造可能です)。
・軽量、高性能のコントロニックモーターを使用することで、ライトウエイトタイプより更に軽量化をはかっています。
・樹脂ギアを使用することでメンテナンスフリーとなっています。
・モーターを下部に配置することで十分な冷却ができます。
・ギア部分をカバーすることでギア音を減少させ、また、異物の噛み込みを防ぐようになっています。
・FUTABA/OS、および、JETIのアンプが使用できます。
・重量:565g(リアマウントを含む)
・アンプ(ESC)の設定。
モーター極数 14極
進角 20〜25度
ギア比 1:3.0
ブレーキ 20〜40%
クリックすると元のサイズで表示します
★従来タイプのASA−CPSを、新型と同じS.S.M.(スーパー・サイレント・マウント)にするためのパーツセットです。
・フロント8点固定式で取り付け剛性を下げることなく静音化できます。
・取り付けると機体への取り付け面が3mm前に出ます。スペーサを減らすなどで調整できない場合は別売のオフセットパーツ(お問い合わせ下さい)をお求めください。
<組換え手順>
https://blogs.yahoo.co.jp/asa_produce/56931393.html
クリックすると元のサイズで表示します
0

小椋工房にて  F3Aスタント機関係

☆ナルケホビー製ADVANTAGE-BIPの製作状況です。
 YS200cdiを搭載した特別仕様機になります。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

「零式艦上戦闘機五二型(35〜40cc)」の再飛行  F3Aスタント機関係

☆「零式艦上戦闘機五二型(35〜40cc)」の再飛行です。
・前回の初飛行でもげた脚部分をガッチリ強化して修繕してきました。
 脚取付けのベニヤはほとんど瞬間の点付け状況でした。
 新たに製作される際には十分補強されることをお勧めします。
・今回は上空は心配なく飛行出来ました。
 ロールもかなり軸が通っています。
・着陸は、今回送信機で着陸モードを作成してスティック最スローの位置でもある程度の回転を確保しました。
 見事な着陸でVサイン。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
4

GMH飛行場にて  F3Aスタント機関係

☆「FEERIQUE U」
・「EXCELLENTsupuremo」の姉妹機です。
▽GMH飛行場でオーナーIさんと「FEERIQUE U」電動機仕様です。
クリックすると元のサイズで表示します
▽つばさ工房小椋のオリジナル・ハイエンドモデルで製作時間工数を多くかけた豪華な仕上げを行っています。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ