2008/12/4

奈良県議会代表質問  奈良県議会

クリックすると元のサイズで表示します
12月3日(金)代表質問

この模様は、奈良県議会インターネット中継で
(録画)でご覧頂けます。


ブログ等でお知らせをしておりました奈良県議会での
代表質問を
12月定例会で行いました。

簡単ではございますが、質問内容を掲載させて頂きます。
なお、詳しい模様は下記で録画をご覧いただく事が
出来ますのでご覧頂けましたら幸いです。

奈良県議会インターネット中継
http://www.gikaitv.net/dvl-naraken/2.html


まず最初に、奈良県と市町村が連携をした効率的な
行政の運営について質問致しました。新聞報道等によりますと
奈良県39市町村で19年度の見込みで赤字団体が7市町村あり
全国では23団体の赤字団体で奈良県はその3割に当たる
7団体があり、経常収支比率は98.6%と2年連続
ワーストワンであります。
このような状況では市町村だけでは解決できない状態に陥って
いる状況です。知事はマニフェストでも県の役割は市町村
のサポートという役割を掲げておれれておりますので
県と市町村が共に効率の上がる連携した取り組みをすすめる
事により小さな行政コストで大きな行政コストの効果が
あると思います。県と市町村として連携した取り組みを進めて
行く中、県としてどう言う取り組みをされるのか?
また仕掛けをされるのかを質問しました。

つづいて、学研高山第二工区開発の見直しについても
質問致しました。奈良県と生駒市とURでプロジェクトチームが
検討しておられますが、現在の検討状況を質問しました。
先日に行われた委員会で、年度内で一定の報告をするとの事
でありますが、どのような内容を報告するのか?
見通しも含めて質問しました。
住宅地を中心とした開発が中止になり知事のご提案により
企業、福祉ゾーン、大学の誘致なる3つのベースでの検討を
されているが、もし実現が可能であれば、その事業主体は
どこになるのか?オオタカの保護や環境への配慮も含めて
開発は全面開発をするのか?を知事におうかがい致しました。
そして要望として、私は県がいかに財政出動するのか?県民に
どれだけフィードバックがあるのか?経済効果があるのか?を
お聞きして参りましたが、私は十分に採算性は高いと
考えております。
調査費の予算を計上して頂きたいと要望いたしました。

タグ: 奈良 生駒 議会



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ