2010/7/4

芸術的宝飾品  dear WOMEN

以前お世話になったジュエリー工房の職人さんに
日本一のジュエリー・メーカーを教えていただいたので、
街に出たついでに寄ってみることにしました。


お店の方には「美術館の気分で寄らせていただきました」と
あらかじめ断わっておいたのですが、その対応の丁寧なこと

店頭にあるものだけでなく、
奥からたくさんの作品を持って来てくださいました。

良く見ると豪華なのに可憐なデザインが多かったです。

家が買えるような値段のものもありましたが、
作られる過程と品質を見れば高価過ぎるとは思いませんでした。

石を選別する確かな目、色合わせ、デザイン、細工技術、
どれを取っても一流と言うメーカーは日本では他に無いそうです。


展示会に招待していただいたので
「美術館の気分で」行ってみたいと思います。



・・・大丈夫。

私レベルの物欲大魔王ぐらいでは手が出せる相手ではござらん。







コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ