2008/8/30

in NEW YORK 2日目  

今日は午後から従弟クンの結婚式なので、
午前中のうちに近場を散策することにしました。


ホテルから数分歩くと、5番街『TIFFANY』本店です。

映画『ティファニーで朝食を』の冒頭シーンみたく、
お店に入る前にショーウィンドウ見ながら佇んでしまいました。

エレベーターまであるようなビルディングなのですね。
商品の豊富さに驚きました。

クリックすると元のサイズで表示します



【目的地その2】

5番街のブランド・ショップを眺めながらしばらく歩くと、
いよいよ本日の目的地に到着です。


クリックすると元のサイズで表示します


『THE FRICK COLLECTION』


鉄鋼で得た巨額の富を芸術品に投じた大富豪フリック氏
個人邸宅がそのまま美術館になっています。

重厚で落ち着いた建築、優雅な遊び心を感じさせる部屋作り、
その中を飾る一流芸術品の数々・・・

廊下にフェルメールの絵画が3点並んでいました。
世界中に約30作品しか現存しないうちの3点を個人所蔵って、
どれほど選択眼が高かったのか想像できるような気がします。


クリックすると元のサイズで表示します


広いギャラリーには、エル・グレコをはじめ有名作家の作品が
程よい間隔で掛けられています。

年代物のソファーに深く腰掛けてホッと一息つきながら
正面にターナーを眺められるのね、個人邸宅で。

心が豊かになる贅沢を知っていた人なんだろうな。


クリックすると元のサイズで表示します


フリック・コレクションの道向かいには、
セントラル・パークが広がっています。

街角の屋台でホット・ドッグを買って、
セントラル・パークを歩きながら軽い昼食を取りました。

途中ペプシのボトルを落として噴水を作ってしまいましたが、
他人にも自分にも被害が及ばなかったので良しとしよう・・・
(相当カッコ悪かったけど)


クリックすると元のサイズで表示します


のんびり歩きながらカーネギー・ホールの前を通り、
お昼過ぎにはホテルに戻りました。

いよいよ従弟クンの結婚式モードに入ります。



【結婚式&披露宴】

挙式は国連本部向かいのチャーチ・センターで行われました。

(↓休日は加盟国の旗を揚げないので何のビルやら分からん)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

祭壇後ろのマークを見て
「あ、ツェッペリンW!」と思ったのは私だけ?

”宗教は問いませんよ”という意思表示なのでしょうか。
鳥居のマークに微笑んでしまいました。


そして、いよいよ挙式です。


クリックすると元のサイズで表示します


厳かで和やかな式でした。

花嫁さん綺麗だったなぁ。(←美形一家)


しばらく写真撮影をした後、
新郎上司の車に乗せていただいて披露宴会場へ。


クリックすると元のサイズで表示します


披露宴は英語と日本語半々で進行されました。

数十名の参列者全員が新郎新婦から紹介を受けたので、
(アメリカではこれが普通なんでしょうか?)
初対面同士でも楽しめる披露宴になりました。

食事はすべてアメリカン・サイズ!
サラダ・ステーキ・デザートなどなど
日本ではあまり目にすることが無いような分量で
サラダ以外は半分も食べられなかったのですが、
無茶苦茶美味しかったです。
(それでもアメリカでは上品な分量のうちかも)
パーティ始まる前のオードブルも絶品でした。

会場まで連れてきていただいたので店名調べてないのですが、
ニューヨークでも有名なレストランとのことでした。
いつか従弟クンに訊いてみることにしましょう。


数時間に渡った披露宴は終始温かな雰囲気で、
新郎新婦の人柄がよく出ていたように思います。

呼んでくれて本当にアリガトウ★


クリックすると元のサイズで表示します


2次会は若いモンに任せて、夜遊びしなくちゃ。
夜に行きたいところがたくさんあるんですもの。

披露宴会場からホテルまであまり遠くなかったので、
歩いて戻ることにしました。

ほろ酔いで夜風に当たりながら歩く心地良さ。

想像以上に治安の良い街なんだなぁ。(場所によるけど)





で、夜遊びする前に一息つこうとしたのが運の尽き。

また着の身着のまま爆睡・・・(涙)





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ