2007/12/24

クリスマス・イヴ  LIFE

母の用事に追われてクリスマス・イヴらしからぬ
慌しい一日を送ってしまったのですが、
ちょっとだけドライヴがてら静かに遊んで参りました。


クリックすると元のサイズで表示します


私が立っているのは、
駐車場から某美術館に続くゆるやかなスロープです。

目的地に向かって歩いていると、
子どもがふたりスロープを駆け下りているところに
出くわしました。



手に持ってるの何?

何でこんなもの売ってるの??

ここで何故???





↓ こんなもの




クリックすると元のサイズで表示します





↓ こんなもの拡大図




クリックすると元のサイズで表示します





『雪渡り』に因んだ”きつねのだんご”です。

パッケージが無茶苦茶可愛くて、迷わず買ってしまいました。

美術館の売店でおだんご買ったのは初めてかも。




ずっと観に行きたかった『絵で読む宮沢賢治展』

たくさんの絵本原画と一緒に
宮沢賢治直筆の書簡や『雨ニモマケズ』
レプリカを見ることが出来ました。

素朴で優しくて哀しいものがたくさん集められていて、
胸が詰まるような思いがしました。
良い展覧会でした。

子どもの頃には分からなかった彼の世界が、
大人になった今ではまっすぐ受け取れるような気がします。

来年は宮沢賢治の作品を読み返そうと思います。



『絵で読む宮沢賢治展』会場はこちら



クリックすると元のサイズで表示します





2008/1/8  22:18

投稿者:mic@TRIUNITY

>*ミトン*さま

お返事遅くなって申し訳ないです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お母様のご冥福を心よりお祈りいたします。
私も家族との死別や入退院が続き、
お正月らしいお正月を迎えたのは何年ぶり?
という感じでした。
気ぜわしさが過ぎ去ると寂しさが戻ってきたりして
落ち着くのに時間がかかってしまいますね。
どうぞお疲れの出ませんように。

下関美術館、お会いしたかったです。
何となく、*ミトン*さん来られてるんじゃないかと思って、
心の中で探してみたりしました。
一度もお会いする機会が無いけれど、
実際お会いしたら一目で分かりそうな気がして。

きつねのだんご、可愛らしいうえに美味しかったですね!
パッケージは図録の栞と化しています。(笑)

今年はどこかでお会いできたらいいですね♪
どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.triunity.jp

2008/1/2  19:48

投稿者:*ミトン*

micさん
おひさしぶりです。

新しい年になりましたね。

昨年末は義母が亡くなり
なんだか気ぜわしいまま
年を越してしまいました。

下関美術館に来られていたんですね
私も年末に行ったんですよ
12月22日
きつねのだんごも買いました♪

お会いできたらよかったのにな

アルバムも出来るみたいですね♪

ますますのご活躍をお祈りしています。

本年もよろしくお願いいたします。

2007/12/28  8:38

投稿者:mic@TRIUNITY

>mikaさま

書の大作、楽しみです♪
出来上がったら見せてくださいね!
夢枕獏さんも読んでみたいなぁ。

雨ニモマケズは、小さな手帳に大きな文字で
何ページにも渡って書かれていて
静かな決意表明のように思えました。
書簡や原稿を見ると
文字や文章の端々に彼の優しい人柄が
表れている気がします。
”この人は終始、小さくて弱いものの味方なのだなぁ”と
たくさんの作品を前にして感じました。
大人になって読み返すと一生心に残りそうです。

http://www.triunity.jp

2007/12/27  13:06

投稿者:mika

こんにちわ!
お久しぶりです♪
宮沢賢治、いいですね〜。
”雨ニモマケズ”は、いつか、
書の大作として書いてみたいと密かに
思っている作品です。
余談ですが、賢治の作品ではなく、
賢治絡みで夢枕獏さんの”上弦の月を喰らう獅子”という作品が、すごく良かった!
何度も読み返し、涙した作品です。
私は、この作品を読んで賢治に興味を持った
んですよね〜。
来年、賢治を読み返した感想、楽しみにしてますね!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ