2007/12/5

空と海と花の色  dear WOMEN

ネットでラブラドライトのアクセサリーを探していて
手作りのブレスレットを見つけたのですが、
商品説明に書いてあった言葉に釘付けになってしまいました。





『勿忘草色の石』 って、どんな石?





なるほど・・・写真を見て納得です。

私の写真だとイマイチ上手く伝えられないのですけど、
先端のハートと細石のまろやかな水色は
確かに勿忘草に似ています。

こんな綺麗な石があるんだねぇ。


クリックすると元のサイズで表示します


ラリマー です。


実物は写真よりもずっと繊細な色なのですが、
何故か懐の深さやノスタルジーをも感じさせるような
不思議な魅力を持つ石だと思いました。

記憶の中の空のような、海のような、そんな色。


調べてみると、こんなことが書いてありました。
結構当てはまっている気がするので、
相性良いってことなのかな。



石の効能もさることながら、
産出国を知ってなんだか嬉しくなってしまいました。

大切な悪友が住んでいる国だったのです。

あまりにも遠くて
どんな風に暮らしているのかさえ知らないのだけれど、
(お互いメール不精者なので連絡取っていない)
便りが無いのは良い便りのような気がして
時々思い出してみたりするのです。

空と海が綺麗な国らしいから、
今頃日焼けで真っ黒になっていることでしょう。


クリックすると元のサイズで表示します


そういえば、似てるかな?


クリックすると元のサイズで表示します


空と海と花の色を貰った石、
身に着けると穏やかな気分になれるのですよ。





2007/12/9  17:45

投稿者:mic@TRIUNITY

>mikaさま

色って大切ですよね♪
服やアクセサリーや買うときに、
デザインや素材が気に入るのは当然なのですけど
「この色を連れて帰りたい!」
と思って買ってしまうことがよくあります。
(着物を買ってしまったこともある・・・)
花に対しても思うのですけど、
無精者で枯らしてしまうのが可哀想で。
色自体もそうですが、
色の名前に惹かれることは確かに多いですね。

自分に足りないことを補ってくれる人や物って
直感的に分かるような気がしています。
相手が足りないと感じているものを
私が補えるような存在になれれば
なお良いなぁと思うのですけど。

http://www.triunity.jp

2007/12/7  13:00

投稿者:mika

micさま
またまた、素敵な石ですね〜。
綺麗な色です♪

micさまが惹かれる石って、なんだか色味が
似ているようなきがします。

石だけでなく、色にも意味やパワーが
あるって聞きますよね。
その石や色が今の自分に必要な(足りて
いない何かを)補ってくれるとか・・・
って。


感性豊だった古の万葉人たちも、色に
素敵な名前をつけてたりして。
なんだか奥深いですね。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ