2005/6/28

指揮者の紹介  音楽

舞台袖から観たステージ風景。

クリックすると元のサイズで表示します

今回の指揮者・・・花田 定男先生は、「芸術家!」って雰囲気に包まれた威厳溢れる紳士です。

私はコンサート当日までお会いすることができずリハーサルで初対面になったのですが、楽器と歌の音量バランスにとても気を遣ってくださっていたのが印象的でした。
歌い終わった後のご挨拶でも、花束をいただいて楽屋に下がった私をもう一度ステージに迎えて拍手を送ってくださったのには感動したなぁ。


そんな素敵な花田先生・・・司会者からとってもお茶目な紹介をされていたので、ちょっとお伝えしてみましょう。


以下ステージ上で、司会者のでっかいスポーツバッグから出てきた品目。

クリックすると元のサイズで表示します

歯  鉈  サイダー(写ってないけど1.5リットルボトル) O次郎


は  なた  さいだー  おーじろう


は?  なだ?  さぃだ? おーじろう??


・・・遠い。 遠いよ。。 ダジャレが遠すぎるよ、コウジ(謎)!!!


『どうやって名前紹介に行き着くんだろう』と内心ハラハラしてたので、肝心の先生のリアクションを見逃してしまったのが心残りです。

先生は1曲演奏が終わると、団員扮するサザエさんお魚くわえたドラ猫に拉致されて照れ笑いしながら楽屋に戻って来たので、実は結構お茶目さんな気がします。

なんか素敵★


 −追伸−

楽屋裏では を掲げたウチのピアニストとを抱えたウチのベーシストの壮絶な戦いが繰り広げられていました。
さながら『ルーク・スカイウォーカー対ダースベーダー』・・・と言いいたいとこだけど、どっちかっつーと『ジェイソンの真剣白刃取り』の方が近いよな。



2005/6/30  1:51

投稿者:mic@TRIUNITY

あ、CHIKAお嬢だ♪
そうですか・・・先生の苦笑いキュートだ★
Daisuke氏ともども遠くから来てくれて本当にありがとうね。
また逢いましょう!

2005/6/29  9:10

投稿者:CHIKA

先生ゎ苦笑ぃされてました。笑

先日からコメントしようとしてたのに、
なかなか、ココの画面(コメント入力画面)に
移れず、お礼も遅くなり…。
先日ゎご馳走様でした。
楽しい時間をありがとぅござぃました。

こーぢぃのネタゎまた時間のある時に
書きにお邪魔しまぁっす☆
まずゎお礼まで。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ