2007/11/3

ナイト・オン・ザ・プラネット  映画

自宅で映画作戦、続行中です。

何も考えず構えずに観たい映画といえば、こんな感じ?


クリックすると元のサイズで表示します


『ナイト・オン・ザ・プラネット』(1991年)。


ロサンゼルス・ニューヨーク・パリ・ローマ・ヘルシンキ、
5つの都市で同時刻に繰り広げられるタクシー運転手の物語。

笑える話や泣ける話、笑えないブラック・ジョーク満載の、
それぞれが独立していながら繋がっている不思議な映画です。

1都市につき20分強で描かれているので、
全編通しはもちろん気に入った話だけ観るも良しの
臨機応変な作品と言えるでしょう。

『ライフ・イズ・ビューティフル』
アカデミー受賞する前のロベルト・ベニーニ
『ベティー・ブルー』ベアトリス・ダルが、
個性的な役柄を自然に演じていて面白いです。

全編に流れる憂鬱なトム・ウェイツの歌声も印象的。


個人的には、ロサンゼルスのウィノナ・ライダーが大好き。
(この映画で彼女に惚れました)

タクシー運転しながら
 ひっきりなしにタバコ吸って
 チューインガムで遊んで
 大音響でラジカセ鳴らして
 悪態ついて

ものっすご行儀悪いのに、
なんでこんなにキュートなんだ!?

時間が無いときはロサンゼルス編だけ観て癒されています。


ちょっと理不尽な空気が面白そうだと感じる方は
是非一度ご覧になってくださいね♪








2007/11/16  10:01

投稿者:mic@TRIUNITY

>mikaさま

ドラキュラ綺麗でしたね〜♪
ウィノナは憂いのある役柄がはまりますね。
(だからお行儀ワルイ役が新鮮なんだろうな)
衣装デザインが日本人の女性で、
アカデミー受賞したのが印象に残っています。
見応えありました。
キアヌの存在が地味でちょっと可哀想。。。

Zガンダム、途中までしか観てないのですよ。
シャア氏、名前変わってるじゃん!(笑)
バイオハザードも3作になりましたっけ?
ミラ、知らないうちに母さんになってるし。

http://www.triunity.jp

2007/11/13  13:49

投稿者:mika

micさま
ウィノナ・ライダー、私も好きです。
彼女が出た映画で観たのは、ドラキュラ!
このときの彼女の、切ないまでの美しさが印象に残ってます。
ところで、自宅で映画作戦といえば、
最近の我が家は、
(笑わないでくださいね!)
Zガンダム劇場版三本とバイオハザードだったりする。
シャアも好き♪ミラ・ジョヴォヴィッチも
好き♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ