2007/10/16

ノッティングヒルの恋人  映画

自宅で映画作戦継続中です。


クリックすると元のサイズで表示します


本日は『ノッティングヒルの恋人』(1999年)。

おぉ、初めて”秋の夜長”にふさわしい感じの映画だ★


アメリカ映画なのですけど、
舞台がイギリスになるとだいぶ雰囲気が変わりますね。
ほとんどの役者さんがイギリス人っていうのもあるかしら。
出演者に悪人が一人も居ないところが大好き。
笑う場面が多くてほっこりするような恋愛映画に仕上がっています。

ジュリア・ロバーツの輝くような笑顔にノックアウトされました。
今まで特別美人とは思わなかったのですが、無茶苦茶可愛い!
ヒュー・グラントのハンサムなダメ男加減も素敵でした。

派手さは無いですが、
細かいところまで丁寧に作り込んだ映画だと思います。

楽しく優しく温かい気持ちになりたいときには、
是非ご覧くださいませ。








コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ