2007/8/27

夏はJAZZでしょ♪  音楽

毎年楽しみにしている門司港・夏のジャズ・ライヴ・・・

『門司港・サマー・ジャズ・マンス』というイヴェントで、
私が敬愛するニュー・スカイラーク・ジャズ・オーケストラ
ファイナルを飾ることになりました。


クリックすると元のサイズで表示します


今年はお天気に恵まれて良かったです。

昨年は途中から土砂降りになり
伝説になりそうなほどドラマティックなライヴになったのですが、
楽器や楽譜や機材が可哀想で可哀想で。。。(涙)

昨年のライヴの模様はこちら


クリックすると元のサイズで表示します


オリジナル・メンバーは2名お休みだったのですが、
少しもパワー劣ること無い素敵なライヴになりました。

ヘルプの若い女性ミュージシャン2名、カッコイイのなんのって!!
大ベテランのおとうさんたちと肩を並べて、
ふたりが奏でる音のセンスの良さとフレーズの綺麗さに感動しました。

北九州のジャズの音を継いでくれる若手ミュージシャン、
ちゃんと育ってるのですねぇ。。。良かった★


クリックすると元のサイズで表示します


途中30分ほど休憩が入ったのですが、
会場のお客さま帰るどころか増えてました。

固定ファンもたくさんいらっしゃって、
私も数名の方と追っかけトークを楽しませていただきました。
(合言葉は「カサブランカで会いましょう!」)

最初から最後まで本当に楽しいライヴでした。



ライヴの後で楽屋にご挨拶に行くと、
音楽を含めたいろいろなお話が出来て心底癒されました。

いろいろあって半年くらいライヴ行けなかったのですが、
やっぱり追っかけしてないと健康に悪いわ。(笑)

これからも可能な限り追っかけ続けます。
(嗚呼、上海行きたい。。。)



森口リーダー、お帰りをお待ちしております。



追伸:

 森山さん雨男説は、やはり本当だったのでしょうか。(謎)





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ