2007/5/23

初めての検査  dear WOMEN

ちょうど2週間前、
乳がんと戦う20代の女性がテレビに出演していました。

病気が発覚したときには絶望した彼女でしたが、
手術は無事成功し、数年たった現在も再発せず、
今は普通に生活しているとのこと。

発見さえ早くできれば完治可能な病気であることを
強く訴えかける内容でした。



”私も検査行ってみようかなぁ”
などと呑気に考えながら、何の気なしに自己診断してみました。

 あれ?
 何かある?

気のせいかなぁと思いながらもう一度触ってみると
やっぱり、しこりがある。

うわ、どうしよう・・・(涙)


丸2日様子を見たのだけど少し痛みが出てきたので、
とりあえず近くの病院に行くことにしました。

エコー検査だけということであまり警戒してなかったのに、
患部にブローブを押し付けると無茶苦茶痛い。
しかも直径1センチほどのしこりが不気味に写ってるし。

結局、10日後に総合病院で再検査ということになりました。


エコー検査の後数日間は痛みと微熱と虚無感に悩まされました。

家から一歩も出たくないし人とも会いたくない・・・

たいしたことないのか重病なのか、
検査が終わるまで何も分からないまま過ぎる時間が苦痛でした。



そして、今日が総合病院での再検査。

初めてのマンモグラフィーは噂どおりの激痛で(一瞬だけど)
人によっては貧血起こして倒れたりするらしい。
(私の前の人が倒れてた・・・おいおい)

改めて撮影したエコーでもしこりが写っていたので(しかも2箇所)
細胞組織を抜いて検査をすることになりました。
胸に注射針刺されたのは初体験だったわ・・・

詳しい結果は来週分かるのですけど、
担当医の見解としては「9割9部悪性腫瘍ではないと思います」
とのことだったので、ホッと一安心ってところです。


この2週間、良くないことばかり頭に浮かんで疲れました。。。

今日は久々にゆっくり眠れそうです。


ここをご覧の女性の皆さま、是非検査受けてみてください。

あ、男性も乳がんにかかるので他人事と思わないように。





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ