2007/4/23

ココロミくん2  文学

 「役に立つ」とか、

 「為になる」とか、

 「お利口さん」とか、

そんなことがどうでもよくなっちゃうときが、私には多々あります。  


 「まったく役に立たん」とか、

 「少しも為にならん」とか、

 「おバカさん」とか、
 
そんなことに、どうしようもなく心惹かれてしまいます。

木久蔵師匠のダジャレを無性に聞きたくなったり、
嘉門達夫さんワケありベストテン(謎)を突然歌いたくなったら要注意。



そんな私の揺れ動く乙女心を近年鷲掴みしたのが、
べつやくれいさんというイラストレーターでした。

 「やらなくていいこと、ココロミました!(ムダだけどステキな実験)」

なんて素敵な売り文句なんだろう★


どんな感じ?って・・・たとえばこんな感じです。

惚れましたぜ。


クリックすると元のサイズで表示します


数々の出来事が本になり、今回は第2巻として発行されました。

第1巻もたいそう面白かったです。

ちょっと心が疲れたときに、癒されてみてはいかがでしょ?


他にもいろいろご覧になりたい方はこちらへどうぞ♪


 





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ