2007/1/2

1月のカレンダー  写真

クリックすると元のサイズで表示します
(写真:石亀泰郎さん)


2007年最初のカレンダーは、フィンランドの子どもたち。

とっても仲良さそうだけど、どんなお話してるの?

この年頃って、おともだちとどんなお話してたっけ?


写真家・石亀泰郎さんのホームページはこちら





2007/2/8  19:09

投稿者:mic@TRIUNITY

>石亀泰郎さま

すっかりご無沙汰してしスミマセンでした。
いつもありがとうございます。
ナポリ、あったかそうですね〜。
人も国もおおらかで、とても憧れる場所です。
街の中に、レコードと間違えるほどの
歌声が流れるって素敵ですね!
そんな歌声ならいつまでも聴いていたいなぁ。


http://www.triunity.jp

2007/1/28  9:59

投稿者:石亀泰郎

 ナポリのね、裏町をぶらぶらと徘徊していると、どこの家から聞こえるのか、あのアマーイ高い声で「サンタルチア」の歌声が聞こえてくる。ふるーい 壊れそうなマンションのどこから聞こえるのかなぁとうっとりと聞きながら歩いていると、ようやくハリのある、あの、体中で歌う高い、伸びのある、あの最後の歌声が感動的にながれ・・る。流れた。
・・ でも、いくら経っても終わりの感動の静けさがやってこないんだよねぇ。サンタルチア・・のチア・・が続いて止まらない。うろうろと歩きながら最後の瞬間の感動をイマカ、イマカと待ち受けていたぼくは「ナンダ、レコードだったんだ・・」とガッカリして、「誰か早くレコードを止めななぁ」と、つまらないオセッカイを考えながら、また、暫く歩いた時だった。最後のナガーイ歌声がピタッと止まって・・終わったんだよねぇ、すると、すると・・その時、マンションの窓が所々開いて「ブラボー」「ブラボー」の歓声があちらこちらから聞こえてきたんだよねぇ・・。ぼくも一声、窓から顔を出して手を振っている歌い手にどなっておいたよ。「グラッツエ!!!」(ありがとう)って、ね。

2007/1/19  2:00

投稿者:mic@TRIUNITY

>石亀泰郎さま

そちらは寒いですか?
今年は暖冬と言われていますが、
それでも寒さが体にこたえますね。
北九州市は九州なのに寒いです。。。

フィンランドの寒さは私には想像出来ません。
大きな口を開けないのは冷たい空気のせいなのでしょうか。
北欧の歌い手は澄んだ声の人が多い印象があります。
寒さで大気が澄み渡っているから声が綺麗なのかなぁ。

イタリアの明るさや暖かさも素敵ですね!
いつか、あの街並みをのんびり旅してみたいです。


http://www.triunity.jp

2007/1/14  10:44

投稿者:石亀泰郎

 この写真はフィンランドで撮ったのだけど、 フィンランドには素晴らしい歌手はいるのだろうか・・?。ここ、フィンの子どもを撮っている時、ふとそんなことを考えてしまった。
 子どもたちがあんまりオシャベリをしない、大きな口を開けて話をしない。友達を見つめながら、小さな声で話をしている。子どもたちの歌声もあまり聞いたことがない。身を寄せ合って小さな声で話をしている。燃料節約のくせが身についているのかもしれないなあ。

 さて、それでは暖かーい国イタリア。イタリアも南のナポリの子どもたち。ああ・・村のあちら、こちらから子どもたちの明るーい声や歌が、いつも響いてくる。学校にも行かないで・・なぁ・・。

 困ったもんだ。「ボンジョルノ!!!」
          ピッコリバンビーノ 

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ