2006/6/27

常備薬  LIFE

体の疲れも心の疲れも、ダメージは同じ ・・・
それに気が付いたのはここ数年のことでした。

大人になると心が疲れることが増えるので(ばく)
回復するための方法を数多く知っておくほど楽になれるかも。


私の場合は月並みですが 『音楽鑑賞』 『映画鑑賞』 『読書』 。
それも、内容を熟知している作品ね。

特にダメージが深刻なときは耳が音声を受け付けなくなるので、
無音状態で 『読書』 に向かうことが多いです。

中でも、とある女性作家の言葉は私の常備薬になっています。
何百回読み返しても心が素直に元気になるみたい。

彼女から笑うことと肩のチカラを抜くことの大切さを教わってからは、
生きることがだいぶ楽になりました。

常備薬に感謝、です ・・・




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ