2006/2/15

改めて、縁は異なもの  音楽

↓ 写真中央は、ニュースカイラーク川東さんなのです。


ライヴご一緒できて光栄でした。 本当にありがとうございました!

追っかけ冥利に尽きます。 今後ともご指導のほど。



クリックすると元のサイズで表示します



ところで、談笑している男性なのですけど・・・


過去に私が出演したステージをご覧になっていたそうで。



2004年の秋、私は県内でも実力派の吹奏楽団と共演しました。

『吹奏楽 meets JAZZ&POPS』というテーマの下、
JAZZとPOPSと吹奏楽の架け橋としての大役を仰せつかったステージでした。

(会場の雰囲気は↓リンク参照してみてね)
http://sky.ap.teacup.com/triunity3wishes/7.html



 「あの吹奏楽団のコンサートいつも行ってるんだけど、あの日、

  ジャズの歌を入れるなんて珍しいことするなぁと思ってたんだよ。

  最後に歌った『涙そうそう』も印象に残ってるよ」



今回の歌とMCを聞いて、私のことを思い出してくださったそうです。

もうね、本当に驚きました。 そして嬉しかった・・・



縁って不思議。

どんな風に再会することになるか分からないもの。

精一杯歌っている私の姿を見ていただけていて本当にヨカッタ。

これからも、真剣勝負で歌っていこうと心に誓った夜でした。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ