2008/12/19  9:21

#9 吸血殺し(ディープブラッド)  あやなす感想文(アニメ・漫画・ゲーム)

 第9話です。ちなみに、今さらですが、このレビューは地上波ではなく、ネット配信で鑑賞し、さらにレビューを書くのは数日経ってからのため、最新話レビューとはなっていません。ご了承ください。

 さて、この回の見どころはやっぱり迫力ある……というより「怖い」と感じる戦闘ですね。それと、重たい話のところどころに配されたホッとするようなシーンです。

(あらすじ)
 三沢塾に再びのりこんだ当麻とステイル。この事件の首謀者、アウレオルスの部屋に乗り込んだ二人は、姫神とアウレオルス、そして机の上に横たわるインデックスを見つける。インデックスと三年前のパートナーだったというアウレオルス。彼の真の目的を知った二人は……?

(以下多少ネタバレあり)

■第9話見どころ
  • アウレオルスの攻撃により、皮膚が破け理科室にある人体模型のような姿になるステイルがグロいし怖い。
  • 当麻とアウレオルスの死闘。アウレオルスの錬金術の弱点を知った当麻がアウレオルスの攻撃で右手を切断された後、アウレオルスに動揺と恐怖を与えるため一歩一歩近付く姿が超怖い。
  • 病室でリンゴをむくステイルと当麻の会話シーンがなんかほのぼのした雰囲気で好き。話の内容はあまりほのぼのしてないけど。
     で、よく見るとステイルがちゃんと禁煙パイポ(?)をくわえている。このステイルの常識をちゃんとわきまえているところと、後に病室に来たインデックスがスフィンクス(ネコ)を連れてくるという常識外れな行動をしている所が対比となっていて面白い。
  • ラストでインデックスと当麻のやり取りを見ていた姫神が微笑むシーンが最高。


■今回のおすすめインデックスさん
  • アウレオルスの回想シーンで振り向いて微笑むシーン
  • アウレオルスの机に寝かされているインデックスが寝返りをうって「りんご……」とつぶやきながらネコのような表情になっているシーン。
  • 当麻の上に乗ったインデックスが、ステイルがむいたリンゴを頬張るシーン。


■全体的な感想
 なぜ皮膚を破られたステイルが無事だったのかとか、結局ディープブラットとは何だったのか? とか全体的に説明不足でやや詰め込み過ぎの感があった。小説を読んでる人ならともかく、アニメだけだと理解できない部分があるかもしれないです。

 そして今回の敵だったアウレオルスは本当に純粋な奴だな、と感じました。それゆえに「インデックスを助けたい」、その想いだけで暴走したわけだけど……。それが無駄だったと知った時のショックは相当のものだったと思います。そんなアウレオルスと行動を共にしてきた姫神。彼女とアウレオルスが青空バックで手を繋ぐシーンが印象的だっただけに、二人の関係があまり描かれてなかったのが残念でした。小説の方は今読んでるとこなので、描かれているのかまだ分からないけど期待しながら読もうと思います。

 しかし、アウレオルス、いいキャラだっただけにその後どうなったかがステイルの会話からしか知ることができなかったのが残念でした。再登場してほしいです。

さて、次回からは新章突入です。今度はビリビリ中学生こと御坂美琴が絡んでくる話のようなので、今から楽しみです。

↓押してくれるとうれしいな
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ