2020/2/16  10:43

コズミック・ファンタジー4 ─突入編─  積みゲー攻略

クリックすると元のサイズで表示します

昨年末に実家からPCエンジンDUO-Rを持ってきて、一緒に持ってきたソフトの一つが、「コズミック・ファンタジー4 ─突入編─」

昔持ってたPCエンジンのソフトはほとんど売ってしまい、残したソフトの一つがコレ。
まぁ、残した理由はクリアしたいと思いつつクリアしてなかったから。
……要するに積みゲーです^^;

このゲーム、昨年途中までやって、その後ちょっと間を空けてしまいましたが先月末から再開。そして昨日ようやくクリアしました。
クリアまでにかかった日数はおそらく3〜4週間程度だと思います。

ちなみに1〜3までは昔クリアしました。内容はほとんど忘れてますが。
もう手放してしまったので、やるには買い直すしかないですね……。

RPGは久々にクリアした気がしますが、面白かったです。
そして、色々と懐かしかったです。

キャラクターデザインや、ドットで描かれた綺麗なグラフィック、当時PCエンジンの強みでもあったボイス付きのアニメーションシーン。
無論、今のゲームとは比べるべくもないですが(そもそも比べること自体が間違っていると思います)、今見ても良く出来てると思いました。

あと、えっちなシーンもあるのですが、今だったらCEROがあるから確実に年齢制限が付くレベルです。これが当時は普通に全年齢で売られてたわけですから、ホント規制がゆるい時代だったんだな、とかしみじみ。

それと、この作品はメディアミックス展開もしてたので、漫画やOVAの広告とかも入ってます。
……1994年、か。もう26年前ですよ。
なんかある意味、資料的な価値がありますね。

ストーリーに触れない形でゲームについてもちょっと感想を述べておきます。

戦闘システムは各キャラに行動力メーターがついていて、これがたまったら攻撃ターンに移る方式。このメーターは2本までためられます。
ですが、ぶっちゃけ2本までためないと攻撃の空振り率が高いです、このゲーム。メーター2本ためてても空振りすることもよくありますし。
そして、メーターがたまるまでの間にも容赦なく敵が攻撃してきますので、結構緊張感があります。

バランスはあんまりいいとは言えないかも。
ダンジョンとか敵とエンカウントしまくりで結構キツイですし、ザコとの戦闘でも油断してるとやられます。トラップがなかなかいやらしいところに配置されている場所もありました。
でも、途中で集中的にレベル上げをしてから進んだら、その後は比較的楽でした。ラスボスも割と楽勝で倒せましたし。

それ以外の面で、このゲームのちょっと変わっているところは、プロローグがADV形式になっているところかな。
まぁ、ちょっと面倒なところはありますが、それなりに楽しめました。

そういえば、このゲーム、ボイスが入る会話シーンでは字幕が出ないんですよね。
他のゲームではどうだったかあまり覚えてないですが、今はフルボイスでも字幕が入るのが普通なのでなんか逆に新鮮でした。
これはこれで会話を聞くのに集中できるのでいいのかもしれません。

さて、次は「激闘編」。
これをクリアして、約20年以上、積みゲーとして放置してしまったこのゲームに決着をつけたいと思います。
0
タグ: ゲーム 積みゲー RPG



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ