2009/3/5  7:23

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 第五、六話  あやなす感想文(アニメ・漫画・ゲーム)

 なんかちゅるやさんの方は三話で更新が止まっている状態ですが、ハルヒちゃんは六話まで更新されているので、軽くレビューなんかを。
(以下多少ネタバレあり)

(第五話)
 コンピ研とドッチボールの対決をするお話。内容は原作とは異なっていて、ハルヒちゃんの情報改変により、ガン○ムやジャ○プ系バトルマンガを彷佛と指せるような凄いバトルになっています。個人的には原作より面白かったです。

 あと、コンピ研が勝負を申し込んできた時、「断る!」といってドアを閉めた後、伸びをしながら「暇よねー」と言うところや、話を聞く気のないところ、ドッチボール対決でヒートアップしている所などなど、ハルヒちゃんの魅力が存分に楽しめる回でもあるかと思います。

(第六話)
 最初はみくるちゃんと長門さんのコスプレ対決。みくるちゃんのかわいさが十分に堪能出来ます。

 次は長門さんがキョンにゲームを貸すお話。ゲームをクリアーして感動のあまり黄昏れる長門さんのシーンが凄くいいし、オタク的に輝いている長門さんが素晴らしいです。

 そして、あちゃくらさんと戯れる長門さんのお話。あちゃくらさんを抱き上げて窓拭くのなら、自分で拭いた方が早くね? というツッコミはさておき、赤ちゃん扱いされてふてくされるあちゃくらさんと戯れる長門さんが無表情ながら実に楽しそうです。


■全体的な感想
 短い時間ながら、キャラの魅力が十分に味わえて面白いです。リアルとディフォルメの切り替えも絶妙ですね。そして、ドッチボール対決を凄い出来を見て、さらに鶴屋さんvs森さんの対決への期待が高まりました(笑)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
0
タグ: 涼宮ハルヒ



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ