衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:東郷てつや
バーバラさんいつもありがとうございます。またブログでもご紹介いただきありがとうございました。
確かに現代のライフスタイルが大きく変わり、時代に即さないことも多くあると思います。
4月に行なわれた北名古屋市議会の選挙では、選挙事務所も街宣車もない若い候補者が二人も上位で当選されたとのことです。パソコンが普及し、昔は推薦ハガキの宛名も手書きで人海戦術だったことを思うと事務量が大幅に減り、コスト面でも大幅に少なくなったことは事実でしょう。早急にネット社会に対応した法整備、選挙手法を考えていかないとダメでしょうね。
平成15年の最初の選挙では、ホームページを持っている候補者もあまりいませんでした。支援者からも(年寄りは使えんで)そんなもん無意味といわれましたが、今やご年配の方も携帯メールやインターネットも見る時代に変わってきたと思います。
若者も政治に関心がありますが、旧来のスタイルで後援会旅行や演説会といったところでまず参加しません。あらゆる世代に情報発信していく必要を感じますね。
投稿者:バーバラB.B
確かにもう、ウグイス嬢が連呼する時代ではありません。娯楽に乏しかった時代は、選挙は庶民のお祭り的意味合いもあって、街宣車が回ってくるのを楽しみにしている人もいたと思います。現代のライフスタイルでは最早迷惑でしかないのかも知れません。
インターネット選挙解禁となれば、日頃から質の高い情報発信をしている東郷さんや横井さんは、当然これが実績になります。きっと広く市民に評価を得ることでしょう。
投稿者:東郷てつや
確かに戦国時代じゃあるまい、選挙事務所にちょうちんぶら下げて、ちんどん屋みたいな桃太郎行列(業界用語です)やったり、大きな音で連呼しながら街宣車に乗る時代じゃないですね。インターネット選挙の解禁に伴い、時代錯誤のようなものは見直していくべき。カネのかからない選挙をすべきでしょうね。
今井さん、早速ipad購入おめでとうございます。さすがオピニオンリーダーですね。
投稿者:太陽の息子
久し振りに昼の散歩によって見ました。

http://love.ap.teacup.com/6232/
投稿者:今井省吾  
ipadを手に入れました。使ってみると驚愕の機能満載。これはウィンドウズ95で、インターネットのパンドラの箱が開けられたぐらいの、デジ物革命でしょう。しばらく前まで、ヤフーのトップ・ページでも「みんなでインターネット選挙を」の文字が躍っていました。
やっと選挙のしくみも、従来の街宣車 街頭演説 の時代から一歩踏み出すのだと思います。
なんといってもネットの優れた点は、双方向性にあります。候補者に対して、有権者もネットを介してどんどん質問を投げかけられる、それに対して候補者も真剣な答えを発信できる。朝の8時から、やかましい街宣車を走らせる時代はきっとすぐそこに終焉を迎えるでしょう。

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ