| 衆議院議員 東郷てつやブログ" /> 罷免[爆弾] | 衆議院議員 東郷てつやブログ

衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:東郷てつや
緊急お知らせ!

イラク先遣隊のヒゲの隊長としてTVでもおなじみの佐藤正久参議院議員がやってきます!防衛のエキスパート、佐藤先生の話は、実体験をもとに大変感動します。ぜひ一度、聞いてみてください。

■5月31日(月)19:00〜20:00
場所 守山生涯学習センター視聴覚室
(守山駐屯地西隣)

*最寄り駅は、名鉄瀬戸線守山自衛隊前駅下車徒歩3分。または大曽根駅よりガイドウェイバス守山駅下車、会場の目の前です。
投稿者:東郷てつや
日本から米軍が撤退した場合、防衛費は現在の4.7兆円から30兆円、自衛官は26万人が120万人態勢が必要とされます。国家予算の税収が37兆円ですよ。いかに日米安保の傘で恩恵を受けているのか考えなくてはなりませんね。北朝鮮有事やめまぐるしい経済成長を遂げる中国の軍事的脅威も含めて沖縄が安全保障の戦略拠点となっています。
社民党の主義主張が正しいとは言っていませんが、社民党なりの政治理念を通したということでしょう。福島党首は、株を上げたのではないでしょうか。鳩山総理は、もはや死に体ですね。
投稿者:今井省吾 2 
社民党の連立離脱は当然の結末でしょう。それだけ福島さんの政治理念が揺らいでいなかった証拠!。しかし今回の参院選で、国民は日本国の将来を描いてみせる本物の政党に出会えるのでしょうか?民主は見て通りのていたらく。はたまた自民は内紛状態。小党乱立も結構だが、これも一時の当選目当てのブームか?
どうやら国民不在の、参院選になってしまうのではと懸念してしまう今日この頃であります。
投稿者:今井省吾 
時を同じくして、北朝鮮と韓国は臨戦態勢。あくまで両国間は停戦ではなく、休戦に過ぎない。有事の場合、今の自衛隊戦力単独では日本国を防衛することなど不可能なことが分かりきっているはず。鳩山政権の迷走により「日米同盟」に、致命的な亀裂を生まなければよいのだが!。

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ