衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:東郷てつや
論評する立場ではありませんが、市内の選挙人は約179万人。

往復ハガキを100万人に送ると送料だけでも1億円。印刷代や人件費だけでも膨大で倍以上のコストがかかると思います。そもそも100万人の名簿を持っているとことは現実的には100%ありえません。選挙人名簿は閲覧は可能ですが、コピーや携帯カメラ等の撮影は禁止されています。発送すること自体、不可能でしょう。
市内の世帯数は、約100万世帯ですから、
全戸配布ならば、まだ可能性があるかもしれませんが、いずれにしても相当な費用がかかることは間違いありません。

法的に問題があるかどうかということですが、市長本人は、二元代表制そのものを否定し、地方自治法の立法ミスというくらいですから、ご都合主義で法をご自分にいいように解釈されているのでしょう(司法試験に9回落ちたというのも納得できます)。
投稿者:ヘルプミー!
河村たかし市長は、議会解散受任者を募る為になんと名古屋市民100万人にハガキを郵送するそうです。
100万人は無作為??なのか、後援会関係者なのか、民主党関係なのか(河村党で、民主党ではもうないけど。)

こんなこと許されるんですか???

議員に対する名誉棄損というか、2元代表制の一端を機能不全にせよと、議会死ねと言わんばかりの越権行為かと思いますが、こんなこと許されるんですか?

市長は無茶苦茶やってるとしか思えませんが。

市長のいつも発言しているお気に入りの言葉(暴走暴挙)を身を持ってこういうことが大暴走なんではないでしょうか?

ちょっと何とかしてください!本気で!

少なくとも議会として議員として緊急の総会なり開いて発言なりコメントを早急にしてください!

まともな市民が河村サポーターズに侵されます。

市長の暴走をほかっておきたい所ですが、本当に名古屋がどうにかなりますよ。
市長が有権者に議員いりませんと誹謗中傷して、有権者100万人に署名を自ら配るなんて許されるの??
法的にも大丈夫なの?笑ってしまいそうですが、ありえんでしょ。こんなこと…
朝3時まで議論に議論を重ねて、まともな修正案だして、市民からおかしいと言うリアクションが得られないから市長自ら中日帽子してジャンパーきてケッタ漕いで、議会をぼろくそに締め上げて、次に100万人にハガキを郵送するなんて考えられないけど、何なんですか?これ一体。

東郷先生、これ読みましたら事実関係を確認して、何かレスポンスを下さい。

ちょっと信じられないけど。取り急ぎ報告まで。

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ