衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:いけいけどんどん

議員(2元代表制の下)を堀川か、名古屋港に放り込まずして、彼はどこに行くつもりなんでしょうか。

ご自分で着々と墓穴を掘っているとしか思えませんが。

彼のように人をころす進め方は、議論、対話が出来ないのなら致し方なく、こうならざる得ません。遺憾なこと限りない。

むしろ、後に引けず本人が築いていることなのかも知れません。

ここは列記とした民主主義国家なのです。

あらゆる手段を講じて自分の意とすることに反対するものは全て抵抗勢力とする考え方は危険なことなのです。

最高得票を手にし議場で不敵な笑みをする市長は、自分が全て正しいのだと誤信し、もう周りの注意も耳に入らない。実は可哀相なことなのかも知れません。

河村サポーターも真のサポーターならブレーキをかけて上げることが本当の思いやりかと思います。
投稿者:名古屋市民

ちなみに私は一市民として発言しています。いつ誰と相対しても構いません。

 責任を以って発言をしていることをここにお誓い申し上げます。

 河村チルドレンはもう決まっている様ですが、一般常識で言えば、もし仮に解散選挙になっても過半数は取れないでしょう。

 議会の決定事項は、(全てではないが)根拠のない否決→批判。同じことの繰り返しです。

 そういう改革という名のパフォーマンスで頻繁にテレビを賑わし、そして彼は公約の中で2期8年で引退すると明言している。

 則ち、議会を壊して減税、地域委員会、市職員、議員定数給与を削減して、お辞めになられるのしょう。
 もしかしたら、その後にまた知名度を生かして国政に復帰でもする気なのかも知れません。推薦人すら集まらず法律がおかしいと批判。総理大臣を目指している様なので。

 恐ろしい。

 国会最後の引退日に議場を後にする際、議員らにもう二度と戻って来るなよとやじられる意味もよくわかります。
投稿者:名古屋市民

そういえばナゴラッチョ、でしたか?

 何かのイベントで市長がカンペをチラチラとみながら歌いながら、クルクルと踊る姿をテレビや私は実際にも文化劇場で目にしましたが、本当にみっともないので止めて欲しいです。

 確か中高生の音楽の演奏の舞台だったと思います(オーケストラ静粛な場)が、いきなり途中で変な武士の様な格好で乱入してきたと思いきや、完全に場の雰囲気をぶち壊し、ナゴラッチョを踊りだした挙げ句、河村市長は、生徒らに「先生の言うことなんか聞かないで伸び伸びとやってちょうよ。」と生徒に言ってましたが、音楽の先生も生徒も必死で当日の演奏に向けて上手に出来るように互いに練習してきているのです。そういう心ない言葉を言わないで欲しいし教育上、相応しくないなと心から思いました。静粛な場でしたが、温厚な私も大声で、やじってやろうと思いましたが、ここにくる多くの観客の中から51万票とった名古屋市の市長が言った御発言かと思うと、やじることすらできませんでした。

議会もそうでしょうが、自由な発言もできない市長独裁政治なんでしょうね。

議場やマスコミからは市長に悪口言うな民意だぞ!と。

本当に恐ろしいことです。
投稿者:追記 名古屋市民

 片山さつき候補の無所属の中には、自民公明両党の推薦+《名古屋を本当に考える会(仮名)←前述したリコール活動に携わる新団体率いる》

近々に立ち上げてください。規模は10万人を目途にしましょう。

言っても聞かない(理解能力がないのか)し、こうなれば、全面対決しかありません。

名古屋を本当に思う会代表には、多くの優秀な有識者が賛同されると予想されますが、あくまで手作りで熱意ある一般の名古屋市民を公募で代表にします。

すると、河村は前回フォローであった民主党支持を必死で獲得しに行った経緯があるが、今回は民主党もさすがに公認を下ろさないでしょう。少なくても愛知県連民主党内には、意見は大きく割れると思われる。

こちらは明確なマニフェストもあり、2元代表制は保つべきと戦います。

河村サポーターにやられてばかりでは府に落ちません。

いつもの中日ドラゴンズの帽子に自転車、ボロボロの靴と服を着て、真黒の顔で現代に普通見られない名古屋弁に市民は、目を覚ましてくれるでしょう。政策に関する質問は担当部局に聞いてちょうと。わしは事前通告がないから知らん。と、逆に脅迫まがいに質問を質問で返す手法は悪質極まりない。みっともない。

少なくとも、全国有数の映えある220万人都市の名古屋市代表として、目を疑わざるを得ません。
投稿者:名古屋市長不信任決議案可決
名古屋市民による住民直接請求リコールで『名古屋市長不信任決議案』を可決し、名古屋市長選挙を行いませんか?
河村たかし(民)、対抗馬は片山さつき(無所属=自公推薦)、共産党候補となります。

良識ある名古屋市民は、もう化けの皮の剥がれた知名度のみのチンピラは51万票など確実に取れません。
本人と河村サポーター(元河村後援会の団体)による
住民洗脳行動はやめてほしいです。

河村信長「泣かぬなら殺してしまえ市会議員(市民による直接選挙により当選した市民代表)」。

これこそ横暴なる暴挙です。私は、河村現市長が数年後に引退した後に、あの発言言動がいかに稚拙で異常であったのか確信しています。

前回のような爆発的な票が激減すれば、再度当選したとしても、少しは人の意見に耳を傾ける様になるのではないのでしょうか?

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ