衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ひむか
いよいよ通常国会が始まりましたね。先生は安全保障委員会ですか。きな臭い周辺情勢の中、国の守りの大方針を決める重要なお仕事、頑張ってください。

あと、お忙しい中恐縮ですけど、質問等の日程が決まりましたらこちらに書いていただけるとありがたいです。サラリーマンなのでリアルタイムでは見られませんが、今はネットで録画が見られますので。
投稿者:頑張って!
本日(7日)自民党仕事始めお疲れ様でした。新人議員さんとして緊張なさったと思います。石破先生の言葉が凄いですね『鬼と言われてもやる!』『年末年始に行った地元活動の計画表を同日中に提出』とのこと。お忙しい事は重々分かっていますが、地元(愛知2区)の方々のコメントにも目を通された方が良いのではと思います。東郷先生に重要なコメントをなさっている人ばかりです。私以外は。。。  石破先生は、地元活動の『計画表』の提出を切望しています。東郷先生の将来(2期・3期と)を見据えてのことだと思います。優秀なコメンテーターの言葉を石破先生にバトンを渡して切磋琢磨なさって下さい。   追記:石破先生の Twitter にメールを送信しました。三原じゅん子議員が1番でした。2番目が、お髭の佐藤議員かな? 3番目が片山さつき議員。4番目が私でした。 又々、駄文。お許し下さい。 頑張って‼
投稿者:守山区民
初めまして。今回、選挙権を得てから初の選挙で、東郷さんに投票した者です。

愛知、いや東海地方で自民党が大勝した意味は大きいです。名古屋は河村さんが人気ですが、それだけじゃないと、ここ東海地方から国政に市民の声を届けて欲しいです。

東海地方は原発への依存度が元々低いですが、しかしそれは単に火力への依存度が高いだけ。火力発電所の寿命やコストなども含めた上で、再度原発を考える必要があると思います。
投稿者:ひむか
初めてコメントさせていただきます。千種区在住のひむかと申します。選挙で一票を投じた者として、先生の国会でのご活躍を期待しています。

本題の原子力発電所についてですが、最近皆さん忘れているのか、あまり話題に出てこない重要なポイントがあります。それは、他の事例との比較です。

直下に続く断層が動いたのにほぼ無傷だつた中越沖地震の柏崎刈羽原発は なにがよかったのか。
大震災で、より震源に近かったにもかかわらず、事故どころか避難所になった女川原発は。
ほとんど同じ被害を受けたのに大きな事故を起こさなかった福島第二は。

国会での議論の際には、ぜひこれらの例との比較により、現実的かつ有効性が高い規制を実現してください。
投稿者:JRC
浜岡が最も危険という科学的根拠は全くありません。それに原発の周りだけ高い壁を築くのであれば、遠州灘から5km以内に住む人の安全を確保するために全員移住するか、遠州灘数百キロにわたって高さ20Mの防波堤を作る必要があるでしょう。

そもそも今回の原発で直接死んだ人はゼロ、津波で死んだ人は2万人近く、ということを反原発の論者は考え直す必要があります。(まあ科学的素養の乏しい人しかいませんから、無理でしょうが)
投稿者:NK
新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
ところで 日本の外交政策について 中国・韓国に対して強気でいくという方向が 自民党どころか 第三極の維新 さらには 民主党の前原さんたちまで広がっているようですが ここで気をつけなければならない点が私はいくつかあると思います。まず 一点目は「日本の資源自給率の低さ・食糧自給率の低さ」です。「腹が減っては戦ができぬ」の格言が示すとおり 日本が第二次世界大戦で負けた理由の一つが「日本の資源自給率の低さ・食糧自給率の低さ」であったことは 論を待たないところです。資源自給率の低さについては エネルギー供給元の分散(中東産の石油のみに頼らず 米国産のLNG輸入等にも分散させる)・エネルギー源の分散(地熱発電・太陽光発電・風力発電・水力発電等 輸入に頼らないエネルギー源の強化)をはかる必要があるでしょう。又 食糧自給率の低さについては TPP参加の問題がからむのでむつかしい選択を迫られそうですが 「日本をやつけるには鉄砲玉などいらん 海上封鎖して食料輸入を止めてやれば充分」とバカにされないよう農業の大規模化を進め少しでも食糧自給率を向上させていかねばならないと思います。次に二点目は 「中国に偏った企業の海外進出をどうするか」です。「中国に偏った企業の海外進出」は今回の反日暴動発生等の事態を考えると リスク分散の観点からも 企業は進出先を中国中心ではなくアジア全域を視野に入れて行うべきと考えます。特にセブンアイ・イオン・ユニクロ等の小売業は 商品の製造元を含めかなり中国に偏った海外進出をしておりなんらかの対応が必要かと思います。いずれに致しましても 安部首相には「日本の資源自給率の低さ・食糧自給率の低さ」「中国に偏った企業の海外進出」といった問題の解決をはかりながら 堂々とした外交を展開していってほしいと思います。 


http://sky.ap.teacup.com/togotetsuya/1920.html#comment
投稿者:たそがれ裕次郎
自民党政権になるとどうしても原子力村の利害を考える性か、3年以内に全原発の調査を終わらせろと、規制委員会に高圧的な注文を出した。
電力はどうにか足りている、今すぐにはムリとしても方向は脱原発へ向かないと、福一の事故で避難している方々に申し訳ない。
規制委員会には十分な時間を与えるべきでしょう。浜岡の防潮壁はムダになる、衝立式では役に立たない。津波の威力はそんな子供ダマシでは通用しません。
投稿者:Bass
ところで、一昨日の原子力規制委員会における旧政権の御用学者による東通原発の見解はひどいですね。

まるで、交通事故が起こる可能性はゼロではないから車を造るな、いくら耐震性を高めても地震で壊れる可能性がゼロとは言えないから家を建てるなと言っているようなものです。第一、原発と同じように多くが海岸沿いに立地している火力発電所は大丈夫なのか?水力発電用のダムも同じくらいの厳しい基準で見直したら全部壊さなくてはいけないのではないか?と言ってやりたくなります。

東北電力も反論しているようですし、ぜひ国会で公開のもとでお互いの主張をたたかわせ、感情論でない技術的な検討が行われることを望んでいます。
投稿者:アンキロ(瑞穂区民男(31))
★自民党は、再稼動のデメリットリスクを説明してない
◆安倍政権で石原氏が原発大臣になるということは、安倍政権・自民党は原発動かしたいのだろうなぁ。そう思えます。
◆自民党含めどの政治かも再稼動するにも稼動0にしても、そのリスク・デメリットをはっきり言わない、国民に覚悟を求めない。
 これでは自民党含め「言葉遊び」レベルです。
◆最後に原発では、愛知4区の工藤衆議士さんが孤立しないようお願いします。思いっきり「再稼動反対!」と言い切ってましたから。

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ