衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:頑張って!
もう、お耳には。。。  何と! 情けないW市議! と! 祖父が落胆しています。自民党員の祖父の落胆ぶりが見えますか? W市議は政治家ではなく、まさしく政治屋そのもの。

東郷先生だけは汚れの無い政治家になって下さい。祖父は『経年になるとお金の感覚がマヒするのかね。人の金(我々の血税)を右から左へとザルのように・・・』

東郷先生に祖父からの伝言です。
『甘語の誘惑に遭遇した時は、ご家族の顔を思い出しなさい。そして、日本の再生を託すぞ!』と。

私は、ノンポリではありません。政治のお勉強を始めたばかりです。だが、政治家の仕事を深く 々 知りますと若者が投票場に行かないでしょう。
今回の低投票率に繋がった原因は、老いも若きにも戸惑う乱党の公約(何しろ!当選したいばっかりの口から出まかせの数合わせ)に嫌気がさしたと著名人の先生方が云われています。

東郷先生、再度申し上げます。口利き等決してなさらないように。祖父の夢・国民の為の政治を達成して下さい。

駄文暴文お許し下さいませ。


 
投稿者:たそがれ裕次郎
先ずは東郷さんオメデトウ、国民の為の政治をお願いしたい。自民党や業界やアメリカの為の政治なら、次はありません。
ところで、困った大事件発生ですね。W市議が口利きで献金受領、河村が息絶え絶えのところへ、強力な点滴注射です。これで河村が反転攻勢に出る事は自然の理、守りは弱いが攻める河村は強い。マタマタ議会に対しての市民の抗議も活発になる。ここまで河村を追い込んだ我々の努力も水泡に帰した。諸隈の事件は身近なのにW議員の責任は重い、名古屋市政に春は遠い。
投稿者:アンキロ(瑞穂区民男(31))
★低投票率でおめでたくない
◆最低の投票率ということは、素直に「当選おめでとう」とはいえません。
◆私には、政党政治・民主主義のデフレスパイルに陥りかけていると不安に感じています。これは与野党当落関係なく政治家が向き合う事実です。

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ