衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:頑張って!
先程電話を入れた者です。石破先生にメールを送信しました。必ず来県して頂くようにと。 応援をお願いしました。 頑張って下さい。 我が家は『愛知2区』です。祖父・父母・私は千種区です。知人や親戚も千種区です。生徒の父母は、守山区と名東区に多々居ます。必ず貴殿に投票します。当選されることを祈っています。 頑張って下さい。 ガンバレ〜 ‼
投稿者:Bass
今日(24日)のニュースで、東郷先生が二区の候補者に内定したとか!!
二巨頭が潰しあい、見事当選されることを祈っております。
立場上、直接お手伝いは出来ませんが、出来る限りの応援はさせていただきます!!
がんばれーグー!!
投稿者:たそがれ裕次郎
橋下に蹴飛ばされて、市長選へ舵を切られては、反河村市民としては困る。
投稿者:アンキロ(瑞穂区民男(31))
★政策選択ができない選挙になりそう
◆今回の選挙、(少なくとも私は)どの政党も印象が悪いままです。
 ×民主党…大臣をコロコロ変えるような体質でした。それで政治家主導なんてムリでしょ。
 ×自民党…原発を推進してきた反省に向き合ってない。選挙の争点に自分から提案したらどうだ。
 ×元民主党の小政党…与党だったときに、復興予算の仕分けを自分からしていなかった。なぜいまさら復興予算のあり方にダメ出しできる。
 ×その他…(以下の点で、橋下大坂市長のいうことは正論)政策である程度一致させろ。国民が「どの政策・国の在りよう」を悩む機会は、野合政党ではつくれない。
◆このままでは、政策選択の選挙にならないと不安です。
投稿者:たそがれ裕次郎
今日はナニも書いてないね、手抜き?
自民党政権は確定だが、現状は橋本・小泉の構造改革による労働者の受難の時代です。労働規制緩和の見直し、消費税の見直し、議員定数削減より選挙制度改革、大企業・富裕者優遇税制の改善、自民党はこういった大衆の為の政治をやる気はあるのか。一部の富裕者をさらに富ませる市場原理主義の政治を変えられるか、杞憂が高まる。

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ