| 衆議院議員 東郷てつやブログ" /> 県議会を傍聴[スマイル] | 衆議院議員 東郷てつやブログ

衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:東郷てつや
裕次郎さん、全くご指摘のとおり。ムラムラに元々政治思想やまともな政策などないのでしょう。まあ河村市長は、是非は別として多少のブレはあるものの大村知事には背骨すらないように思います。いかに自分が目立てばいいのかということで首長をやられては困ります。
投稿者:東郷てつや
アンキロさん、役人の能力をすべて否定する訳ではありませんが、経営感覚がないのでしょうね。ご指摘のように組織の体質や制度的なものに起因するものと思います。

名港管理組合については、地方自治法によって一部事務組合を設置しています。管理者は、知事と名古屋市長が2年ごとにたすきがけで就任しています。国の天下りの副管理者については、見直す必要があると思います。中央とのパイプといってキャリアの優秀な人材を登用しているとはいえ、結果的に国際港湾から外されたのは何故であろうか?

天下り+税金関係図について少しお時間をください。
投稿者:たそがれ裕次郎
ムラムラコンビは元々政治思想なんかなく、愛知・名古屋をイイ方へ改革しようという気がない。自分たちさえ目立てばイイのだから、選挙で落として次の首長に託すしかない。名古屋市議会は河村に大ゲンカを売る事に専念するよりしようがない。河村ではマトモに政策議論できんでしょう。市民の中に66万人もパー助がいては議員も苦労が多い。
投稿者:アンキロ(瑞穂区民男(31))
★ラーメン屋のおやじが知ったら怒る
◆優秀な人材が理事になっても破綻するなら、組織の体質や経営システムなど大きな病理があるということですね。
 名古屋港管理組合などは、一度綺麗さっぱり整理できないものだろうか。そうしないといつのまにか天下りが着てしまいます。
◆あと市議さんにお願い
 国県市+市民など多数が関わることなので、天下り+税金関係図をUPしてくれるとうれしいです。

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ