| 衆議院議員 東郷てつやブログ" /> 第十師団創立50周年式典[日本] | 衆議院議員 東郷てつやブログ

衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:東郷てつや
裕次郎さん、憲法改正は自民党の結党以来の党是です。戦争をするためではなく、国際社会の中で果たすべき責任を負うことが必要と考えます。非核三原則についても堅持の姿勢です。

自衛官OBさん、お久しぶりですね。仰るとおり。何をかいわんやです。佐藤正久議員は、自民党の誇りですね。
投稿者:自衛官OB
東郷先生、久々にお目にかかることができて、ますますのご活躍の様子でうれしく思います。
それにしても創立50周年の式典での佐藤正久先生の挨拶は渾身の一撃ですしたね。民主党の国会議員のメッキが剥がれ、如何に上っ面だけかということが浮き彫りになりました。
そしてそれに以上に、酷いのが河村市長の挨拶でした。規律を重んじる部隊に向かって「休んでちょーよ」と下品な名古屋弁は恥ずかしい。飲み屋の団欒話でもあるまいが、厳粛な50周年式典という場を全くわきまえずに振舞う河村市長に違和感を覚えずにいられませんでした。佐藤議員のツメの垢でも煎じて飲ませるべきです。OBとしては今後、駐屯地に出入り禁止にしてほしい。
投稿者:たそがれ裕次郎
東郷さん わたしは左リベラルだと思う?しかし未だに結論が出ないのは、憲法・防衛問題です。独立主権国で自主防衛をしない国はオカシイ、占領時の憲法のままではオカシイ、集団的自衛権のないのもオカシイ、これは改正した方が辻褄が合う。しかしだ、戦争が出来る体制になれば石原のような右翼勢力が勢いつく、絶対に核武装まで行く。アメリカはそれを望んでいるが、そうなれば中・ソ・韓・朝の抵抗はスゴイだろうと・・・。答えは出ない。

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ