| 衆議院議員 東郷てつやブログ" /> 壊し屋、小沢一郎[爆弾] | 衆議院議員 東郷てつやブログ

衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:東郷てつや
吉野さん、はじめまして。
6/24のところにコメントいただきましたが、こちらで回答させていただきます。
小沢氏の今後の展望は分りません。H12年の自自分裂の時も「小沢はもう終わった」と言われましたが、その後の選挙では躍進をし、保守党は惨敗しました。しかし、今回は大義がなく、国民の支持もありません。解散が延びた場合は、資金的にも行き詰ることが心配されています。
投稿者:東郷てつや
アンキロさん、小泉政権以降の安倍、福田、麻生、鳩山、菅政権と1年以内にコロコロと変わる状態が続いている現状は決して好ましいとはいえないと思います。少なくとも安定的に2〜3年は責任をもって政権を担うしくみが必要でしょうが参議院でのネジレなどいびつな状態がつづくと短命になりがちなので、衆参ダブルで信を問えばネジレの解消になる可能性はありますが、今回は消費税の増税やマニフェスト総崩れの状況ですから、法案成立後に国民に信を問うべきと考えます。
投稿者:東郷てつや
一名古屋人さん、小沢氏は『日本改造計画』やこれまでの主張の中で消費税については所得税などの直間比率を見直し、消費税による安定財源を確保するとしてきました。社会保障の財源だけにただ「反対」のための「反対」というのはご指摘のとおり、無責任と思います。

イチ読者さん、小沢氏の行動はこの20年間、政局による権力闘争でしかなかったと思います。特に今回の分裂劇には理念や政策など何もありません。
投稿者:アンキロ(瑞穂区民男(31))
★権力者だが責任者じゃない
 ◆野田首相はもとより、首相というのは政治の実力者&権力者でした。そして責任者でもあります。
 だから首相は4年勤めることで、実力を発揮し責任もハッキリさせるべきと私は考えています。
 なにか政策を実行する・できないなら、その責任を負う覚悟はあるはず。
 ◆一方の小沢氏は、政局の実力者&権力者ですが責任を取る立場になったことがない。
与党幹事長時代に「自分たちはマニフェスト実行のために努力をしたorしてない」という点はウヤムヤのまま。
 『ズルい』人というのが、私の診かたです。
投稿者:イチ読者
衆議院の小沢グループ約80名のうち約40名しか離党しなかったことが全てを物語っています(笑)。小沢氏が単なる「壊し屋」に過ぎないことはようやく多くの有権者が認識するようになりましたが、橋下も同じく所詮「壊し屋」に過ぎないということに気付いている人はまだまだ少ない…
投稿者:一名古屋人
昨日、自民党の茂木敏充政調会長が離婚になぞらえて「分党は忍耐力の欠如、新党結成は記憶力の欠如」であるといったコメントが出ましたが、新進党の当時、小沢氏は増税を言っていたんですよね。
消費増税に反対というのであれば、代案がなければ責任ある批判とは思えません。今の小沢氏からはこういった将来ビジョンは見えてこない。

http://ameblo.jp/ichi-nagoyajin/

カレンダー

2019年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ