衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:東郷てつや
現時点では、河村市長の後継者については全く分りませんが、こちらも能力、識見を備え、知名度なども含めて戦える候補者を早急に擁立しなければならないと思います。
前回、河村市長は選挙資金200万円で済んだといっていましたが、一般論としては5000万円くらいかかるのではないかと思います。衆議院選挙とのダブルとなると方や民主VS自民VS第三局の三つ巴の構造の中で、安易な相乗りというわけにはいかず、枠組みの問題も十分考慮しなければならないと思います。
投稿者:たそがれ裕次郎
次の市長候補はいるにはいますが、数千万の選挙資金が必要だそうで、その方に出ろとは言えません。オカシイですよ、こんなに金がかかるのは。
松原の一回目の選挙では3位の候補者が3000万、2位が8000万、当選した松原が1億2000万、だったらしい。
投稿者:Bass
市長が国政に行くとして、河村市長にとって後任の市長候補のあてはあるのでしょうか?
則武氏はいなくなってしまったし、他の減税の県・市会議員は問題外だし、県の小島(児島?)顧問(河村氏の高校の同級生)は知名度不足だし(個人的にも絶対イヤです`へ´)、佐藤ゆうこ?(勘弁してよ)、と私には市長の有力な後継が思いあたりません?

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ