| 衆議院議員 東郷てつやブログ" /> バブルの後遺症[爆弾] | 衆議院議員 東郷てつやブログ

衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:東郷てつや
ながのさん、区画整理組合と土地開発公社は別のものですので会計処理もそれぞれ行なわれています。400億円の含み損というのは、公社の話ですので紛れているということはありませんが、区画整理組合もバブル期の事業計画を引きずっていますので、含み損は相当あります。また毎年金利負担だけでもそれぞれの組合で2億円を負担しています。

アンキロさん、バブルの負の遺産はもうこれ以上、税金を垂れ流しにしないようにしないといけないと思っています。
その他にも一般会計でも複式簿記の新公会計制度を導入して実態を精査すると相当な含み損が出ると思います。今後も徹底的に追及してまいります。
投稿者:東郷てつや
JRCさん、役所は2、3年で担当が変わり、責任の所在が曖昧なまま、こうした負の遺産について長年にわたって放置してきたといえます。こうしたバブルの遺産というのは全国的にも多々あると思いますが、すべて膿を出してバブルの負の遺産を清算する時期に来ていると思います。

裕次郎さん、確かに10年後というのは遅いと感じます。その間にも利子補給や管理費が雪ダルマ式に加算していきます。もっとスピード感をもってやる必要があると思います。
投稿者:アンキロ(瑞穂区民男(31))
H先送りで20年ですか
 バブルの甘い汁を吸えもしなかった人・世代には迷惑なだけです。
◆東郷市議さん、バブルの負の遺産をぜひぶった切って下さい。でないとさらに次世代の人が泣く。
投稿者:ながの
各区画整理事業の資金収支を個別に知ることは出来ないのでしょうか?
後学の為にもどのように処理したのか知りたいです。
まさか400億の含み損に紛れさせているような事は無いと思いますが・・・如何にや
投稿者:たそがれ裕次郎
親方日の丸主義が9の先送りをして、損失を肥大化させるのでしょうね。民間はワリと早く処分する、社長の一存で決められるし、倒産を避けたいから。
その点、役所は潰れないから、ババを引くのを自分の代では嫌がる。それにしても公社の廃止が10年先とは解せません。
投稿者:JRC
1-9までいずれも問題なのでしょうが、最も責任を追うべきはB政治的に配慮し、圧力を容認する方向で担当部局へ指示する市上層部、ではないでしょうか。担当職員は指示を受けて仕事をしただけでしょうし、公社や金融機関も「責任」というほどのものではないでしょう。売り手が高価に売却したいのも当然です。
企業も役所も大学も組織のトップは責任を負うことをしないと行けないと思います。日本は責任を曖昧にして、とりわけトップが責任を負わないことが多すぎますね。例えば、大手電機メーカーなんかがまさしくその見本です。大赤字を出したのに、責任を追うべき社長たちは会長などに退いたのみ。これではいつまでたっても組織は変わらず、同じような間違いが繰り返されるでしょう。そんな企業はいずれ潰れますが、自治体は潰れないのが問題ですよね。

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ